仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


痛み・不調の原因(歪み編②)

ここでは、『痛み・不調の原因(歪み編①)』の続きとして、歪み編②をお伝えしていきます。
 
 
 
身体の動きには左右・前後・回旋+重心の上下があります。
 
ここが歪んでいると、
言い換えると健康な状態になければ、
 
身体は「サイン」として症状を出して訴えるようになります。
 
姿勢02s.jpg
 
 
たとえば、悪い姿勢をして過ごしているとしますね。
 
悪い姿勢によって、全身に歪みが出てきたとします。
 
身体はそれでもがんばっていましたが、
とうとう我慢できなくなって、
サインを出すようになります。
 
 
 
膝痛!
 
 
 
悪い姿勢で過ごしていた結果、
膝痛が出てきたとしますね。
 
 
 
悪い姿勢をすると、
身体全体がアンバランスに緊張するようになります。
 
その緊張の結果として膝が痛くなったのです。
 
 
 
さて、ここで、
悪い姿勢のまま膝を治療したらどうなりますか?
 
 
 
きっと、症状は変化しません。
 
 
 
いつまでも病院に行っているけど、
膝がぜんぜん良くならないのよね・・・
 
シップでだましだまし生活しているけど、
薬も効いているのかわからないのよね・・・
 
 
 
っていう会話を聞いたことはありませんか?
または、自分がしていたりしませんか?
 
 
 
それは、膝に原因がない!為かもしれません。
 
 
 
身体のどこかが歪んで、
それをカバーするために筋肉が緊張して、
結果的に一番症状が出やすい膝が
「痛い」というサインを出しているだけかもしれません。
 
 
 
 
 
極端な話ですが、
左足で片足ケンケンをずっとしているとします。
 
足の筋肉は疲労して、
膝の痛みも出てきました。
 
 
 
足の筋肉が疲労するから揉んだり、
膝の痛みがあるからシップを貼ったり病院に行ったり、
それで、またケンケンをし続ける・・・
 
 
 
これでは治りませんよね。
 
 
 
「ケンケンを止める!」
 
 
 
そうすれば治りますよね(^^)
 
 
 
ケンケンが身体の歪みになります。
 
 
 
 
 
さて、前置きが長くなりましたが、
今日は『歪み編②』ということで、
身体の前後の歪みについてお伝えしていきますね。
 
 
 
 
 
前後の歪みは身体の正中線(中心部)に影響を及ぼしやすいです。
 
両脚をそろえて立った時に正中線近くに来るのが、膝です。
後は、背骨の際の痛みや後頭骨の中心部分もそうですね。
 
 
 
胃は身体の中心にあります。
 
東洋医学では胃腸に問題があるときは、頭痛として出る症状は前頭部などの中心に出やすいとされます。
 
また、胃腸を司る気の流れに「胃経」と言うものがありますが、この流れが悪くなると膝が痛くなります。
 
 
 
骨盤で言えば、恥骨の位置がそれに当たります。
 
 
 
 
 
たとえば、ソファーに座っている姿勢をイメージしてみて下さい。

悪い姿勢01s.jpg
 
浅く座って、ソファーによりかかかっていると、腰から背中まで丸まって座っている姿勢になりますね。
 
この姿勢では、恥骨が前の方に歪みやすくなってしまいます。
 
 
 
この恥骨の歪みが生じると、身体の正中線付近の痛みが「サイン」となって出やすくなるのです。
 
もちろん、猫背になりやすくなるので、胃腸が圧迫されて胃腸症状が出やすくなります。
 
猫背01s.jpg
 
 
ここで、膝が痛いと言って病院や他の整骨院などに行くと、膝を一生懸命に治療してくれます。
 
でも、変化がありません・・・。
 
それは、恥骨に問題があるからです!
 
 
 
この場合、恥骨(前後)の歪みを修正しつつ、日常生活の改善も大切なポイントとなります。
 
日常生活を修正しても、どうしても最初の内は癖があるので、歪みが元に戻ったり、座り方が元に戻ったりしますが、その都度改善していくと、症状が楽になります。
 
 
 
長年積み上げられた歪みなので、1度の治療で100%治って、それから膝の痛みが一切出ないという状態は難しいケースが多くありますが、1度の治療で膝の痛みが楽になるとか、中には無くなるという体験をされる方は多くいます。
 
 
 
その場合でも、膝を治療することは稀です。
 
膝に原因があれば、膝も治療対象となりますが、膝に原因が無い場合は過度な刺激を避けるために、膝に対して不必要に手技をすることはありません。
 
 
 
膝の話が多くなりましたが、
身体の前後の歪みは、重心の位置も変えるので、
身体全体に悪影響を及ぼしてしまいます。
 
 
 
歪み編①と同様に、
この前後の歪み(歪み編②)も
きちんと日々整えるようにしてくださいね。
 
 
 
もちろん、何かの症状が出ている場合は、
それは「身体からのサイン」ですので、
早く当院に連絡いただければと思います。
 
 
 
今日は、身体の歪み編②ということで、
前後の歪みについてお伝えしました。
 
 
 
今日もありがとうございます☆☆☆

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ