仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


1月22日雪が降ってきましたね(苦しみからのプレゼント)

こんにちは、石川です。

東京に大雪警報が出てから、
2時間ほど経ってでしょうか、
雪が降ってきましたね。



さっき外を見たら、
積もっていました。



今シーズン、初の積り雪ですsnow



子供の頃は
雪が降るとなんかワクワクしていました。

今よりも降っていた記憶があり、
小さな鎌倉を作ったり、
雪だるまを作ったりしました。


そして、気温も寒かったように思います。

学校で体育の時間、
外で運動をしていたら、
髪の毛が凍っていたという記憶がありますので、
そのくらいは寒かったのだろうなぁと。



そしていつしか・・・



雪が降ると嫌だ・・・
雪が降ると面倒だ・・・



となってきたんですね。


いつからかは覚えていませんが。





さて、子供の時はなぜ雪が降るとワクワクしていたんだろう?

って、考えてみたら、




雪が降ったから出来ること



そればっかりに焦点が行っていたんです。





大人になって、雪に嫌なイメージを持つのは、




雪が降ったらできなくなること

雪が降ったら大変になること



そればかりに焦点を持つことですね。





生活の中では、
仕方がない部分があるかもしれませんが、



これを身体に置き換えて考えてみます。






子供の頃は、
風邪をひくことにあこがれがあった方はいませんか?


熱が出れば、プリンが食べれるとか、
熱が出れば、学校が休めるとか、


本当に高熱が出れば、
大変なことが多いのですが、

子供って不思議と、
プラスのことばかり考えるんですね。





同じ病気であっても、

視点を変えると、
全く違うものが見えてきたりします。




当院にはがんの方も来るのですが、

ある人が言っていました。




癌になった時は、
自分しか見えていなくって、
健康な人がうらやましいって思っていました。

癌に対してマイナスのことしか
考えていませんでした。



でも、入院をしていて思ったんです。

ずっと仕事で忙しくって、
夫婦の会話や子供たちとの時間もほとんどなかったけど、
癌になったおかげで
家族との会話は時間が取れるようになったんです。


最初は何を話せばいいのか分からなかったですが、
今ではゆっくり安心して話すことが出来るんです。




その方は、ガンから回復してからも
当院に来ていただいて、
その時に言っていたんですね。



これからは仕事は自分で選びつつ、
本当に大切なモノ、
大切な家族を中心に考えて行きたいと思います。



って!




その人にとっては、

癌になったことで、大切なことに気づき、
それからの人生が幸せに向くようになったんですね。





病気に限らず、
私たちの生活には
「マイナスだ」と受け取ってしまうようなことが起きます。



しかし、物事にはマイナスもプラスも内容です。




マイナスかプラスかを付け加えるのは、
本人「のみ」だそうです。





ということは、

自分が今までマイナスだって思っていたことの裏には、
きっとプラスが隠れていたのかなって思いました。




同じ出来事なら、
プラスに気づいた方が、なんか得ですよね。




あなたにもたくさんの大変な部分があるかもしれません。




病気で苦しんでいたり、
人間関係で苦しんでいたり、

人それぞれ苦しんでいる内容があるかもしれません。



でも、その苦しみが、実はプレゼントだとしたら、
そこにはどんなプレゼントが隠れているでしょうか?



「隠れてなんかない!!」



って、思うのもいいですが、

もし隠れていたら何かなーって

ちょっとだけでも考えてみて頂けたらと思います。





かけがえのないプレゼントに
気づくかもしれません。




今日も読んでいただき、ありがとうございます。


あなたの健康と幸せをお祈りいたしております。shine

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ