仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


難病や痛みが良くなるための行動で大切なこと

物事の目標には『有形』と『無形』があります。
 
 
 
有形とは目で見えたり数値化できるものです。
 
たとえばダイエットで言えば、
 
「○月○日までに△△kgになる」とか、
「○月○日までに△△kg減量する」とか!
 
「○月○日までに△の資格を取る」
 
こういったものが有形になります。
 
 
 
大抵の方はこういった目標を立てるのではないでしょうか?
 
 
病気回復については、
「○月○日までに△の数値を健康な範囲におさめる」とか。
 
 
 
でも、これで成功する人はほんの一握りなんです。
たいていが失敗しやすい。
 
 
 
どうしてかと言いますと、
モチベーションが続かないんです。
 
 
 
数値だけに焦点を当てて行くと、
心のどこかで無理が出てくるんですね。
 
 
 
数値などの見える部分は押さえておく必要がありますが、それ以上に大切な部分があります。
 
 
 
 
ダイエットに成功したきっかけは何?
 
という質問で多くあげられる回答が・・・
 
 
子供から痩せてと言われた
子供のことを考えたら途中であきらめられなくなった
 
 
というものです。
 
 
 
そこには、
ダイエットを成功したら自分はうれしい!
それ以上に、子供が喜んでくれる。
 
 
 
という、心の部分が大きくかかわってくるんです。
 
 
 
「自分がうれしい」とか
「子供がうれしい」というのは、
目に見えるものではありません。
 
 
これを『無形』と言います。
 
 
 
 
実は、この『無形』こそがモチベーションを維持してくれるんです。
 
 
 
ですので、もしあなたが何かを目標としているのであれば、以下の質問に答えてみて下さいね。
 
 
Q.なぜこの目標を達成したいのだろう?
この目標を達成することで何を得たいのだろう?
 
Q.目標を達成したとき、私はどのような気持ちだろう?
何を感じるだろう?
うれしい?安心?自信?
 
Q.目標を達成することで、○○(他人)に何を提供できるだろう?
 
Q.目標を達成したら、○○(他人)はどのように思うだろう?
うれしい?イキイキする?
 
 
 
こういったことを考えることは、何かを作るときの設計図のようなものです。
 
 
何かを作るときに、場当たり的に作っては完成することが難しいですし、中途半端になったりします。
 
でも、根本的な部分がしっかりした設計図を最初に立てておくと、途中でちょっと休憩が入ったとしても、設計図を見て前進していけば、それは目標を達成することにつながります。
 
 
 
何かを成し遂げたい、何かを手に入れたい、そのような場合は、上の質問に答えてみて下さいね。
 
 
 
もちろん、健康になりたい時もそうです。
 
自分や周りの心がどのような状態になるのか。
それを味わいながら目標に進んでいただけたらと思います。
 
 
そうすると、病気について悩むよりも、回復のことを考える時間が増えてきます。
 
 
前を向いてプラスのイメージで過ごすことが出来るので、免疫が高くなってきます。
 
 
身体にとっては良い事が起き始めますよね(^^)
 
 
 
目標を立てて、達成したときにどう思うか、他者はどう思うか、じっくりと考えてみて下さいね♪
 
 
今日もありがとうございます☆☆☆
 
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ