仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


自殺はどうしてダメなの?

子供に聞かれる質問事としてとっても多いのではないでしょうか?
 
今日は、これについての僕の考え方(^^)
 
あ、今回の内容は死生観などのお話なので、興味がある方だけ読んでくださいね。
 
そして、もし自分の考えと違う部分がありましたら「へー、こういう考えの人もいるんだな」と否定・肯定はする必要がないので、夢物語として読んでみて下さい。
 
 
 
 
僕は「死んだら終わり」とは思っていないというのが前提にあります。
 
もちろん、宗教によっては死んだら終わりという考え方もあるので、そういった考え方は否定しません。
死んだ後にわかることだから、答えはそれまでのお楽しみconfident
 
ただ、「死んでも終わらない」と考える方が、僕にとって物事がうまく説明できるので、「死んでも終わらない」という考え方で過ごしてます。
 
 
 
ではでは、僕の仮説(夢物語)として聞いていただけたら嬉しいですfuji
 
 
 
 
もともと身体(物質run)と言うものと魂(エネルギー体sign04)と言うものが別々に存在しているとしますね。
 
 
だから、物質としての体を作ったとしても動きませんcoldsweats02
 
 
ロボットを考えればイメージが簡単です。
 
 
ロボットを作っても、そこに電気が無ければロボットは動きません。
いくら知能を発達させるAIと言えども、エネルギーが補給できなければ動かなくなります。
 
 
 
人も身体という物質的な部分を動かすのに魂というエネルギー体があると考えてみましょう。
 
 
 
あ、ちなみに、人の考えや意志ってどこから来るのか、今でも解明されていません。
 
良く考えると、どこから来るのか不思議ですよねhappy02
 
 
 
そう考えると、身体は魂の入れ物と考えることが出来ます。
 
魂は次元が違うので目(物質としての目)で見ることはできません。
(見える人もいるみたいですが:意志やエネルギーで感じているかも)
 
 
平面(二次元)しか認識できない生き物は、上空(三次元)にあるものを見ることも認識することもできません。
 
 
床の自動掃除機『ルンバ』は空中に浮いているごみや天井に着いているごみを掃除することが出来ないのと同じです。
 
 
次元の高いものからは低いものが認識できるけど、低いものから高いものは認識できませんsmile
 
 
 
そういった意味で、魂は肉体を認識できますが、肉体では魂を認識することは難しいんですね。

※実際には想いや意識で認識しているかもしれませんが
 
 
 
 
で、肉体が滅びるのが一般的な『死』と言うものです。
目に見える『死』と言ってもいいかもしれませんね。
 
心臓が止まっている状態。
身体がもう動かなくなってしまった状態wobbly
 
 
 
この時、魂はどうかと言うと、生きているんですhappy02
生きているという言い方は適切ではないかもしれませんね。
「魂があるんです」と言った方がいいかも!
 
 
 
肉体を持つことで得られる経験と、肉体を持たないことで得られる経験、どちらの経験もあります。
 
どちらかと言うと、肉体を持つ経験の方が制約が多いですよね。
 
人によっては歩けないとか、半身不随になったとか、ハンディキャップを持っているとか。
 
そういったかけがえのない経験をします。
 
 
 
で、肉体から離れたら、肉体を持たないことで得られる経験をすることになりますshine
 
 
 
 
ここで、学校に入るときを考えてみますねbook
 
高校に入るときは自分で選んで入ります。
何をするために入るのでしょうか?
 
 
これは学校に限ったことではないですが、『経験』をするために入るのですよね。
 
 
 
「大人になったら○○をするために、この高校に入る」
 
というのも、言い換えれば、「この高校で経験することが将来の○○につながる」ということになります。
 
そうやって決めて入るんですね。
 
 
 
身体を持つときも同じようなものだと思います。
○○の経験をするため、したいために、この身体に入る!
 
 
 
 
学校は卒業式を迎えるまでが経験となります。
その途中で退学したら、学校での経験は終わり。
 
でも、得たい経験はまだ途中だから他のところ、たとえば塾とか通信制の学校とかに行って経験を積みます。
 
 
※自分の進むべき方向のために中退するのは、それは経験を終えたわけじゃなく進みたい方向の経験として中退を選んだだけなので、逃げではありません!
 
 
 
人生では、『死』を迎えるまでが経験。
学校を中退するというのが『自殺』と言うことになります。
 
さて、中退してもまた経験の途中なので魂はどうするかと言うと、ものすごーく反省して、また同じような経験を求めて次の体に入ります。

えっcoldsweats02また同じ経験を求めて・・・sweat01
 
 
人生における『死』というのは『自殺』と『自殺以外の死』に分けられます。
 
 
 
『自殺以外の死』というのは、老衰が代表的ですが、不慮の死なども含まれます。
 
自分で選択することのできない死ですね。
 
 
 
『自殺』とは、自分で命のともしびを消すこと。一般的な自殺の意外にも『生きることを諦めている状態』も含まれるかもしれません。
 
 
 
こういった意味で、『自殺』は何も解決しないし、また同じ課題が待っているというものだと考えています。
 
 
 
ただ、誤解しないで欲しいのが、辛い状況に耐えることが大切だと言っているのではないです。
耐えるよりも環境を変えたり、生活スタイルを変えたりして、自分で別の道に行動しましょうね!ということです。

たとえば社会的に身近な問題としては『いじめ』がありますが、人からされる『いじめ』についてはその人たちから『離れる』という【選択】をしましょう。
 
 
学校が助けてくれるとか思っちゃだめです。
助けてくれません。
 
 
自分がどう進むかを選択すればいい。
 
学校をやめたって、他の学校や通信制もある。
 
身体(物質)がある状態で新しい道を選ぶのであれば、それは経験になるから!
 
 
 
 
こう考えると、自殺ってしない方が『良い』ですよねhappy01
 
だって、また同じ状況を経験するくらいなら、乗り越えちゃった方が後々楽しいです。
 
もちろん、自殺した後は周りがものすごく大変で、まわりに大迷惑をかけますね。
 
 
播いた種は自分で刈り取る
 
 
なので、その大迷惑をかけた負のエネルギーも自分に跳ね返ってくる。
 
 
 
こわッcoldsweats02
 
 
 
あなたがどんな状況であっても、それは経験となります。
 
もし、一人で解決できない事だったら、相談できる人に相談してみましょうね。
そして、『自分で選んで自分から行動して』進めば、きっと光が差し込みます。
 
 
そしたら、もうその経験はしなくていい、卒業したんだから。
 
 
 
すこしでも生きる元気になっていただけたら嬉しいです。
 
 
 
今日は快晴。
 
ありがとうございます☆☆☆
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ