仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


自分の為のことをすると平和になる

今日はとっても深いお話です。
 
きっと、深さ3cmくらい(^^)
 
 
 
人の為と書くと『偽』となり、いつわりとなりますね。
 
もともと、他人を中心においていると、自分のエゴ的な活動になってしまうんです。
 
 
 
たとえばですね、良くありがちなのが・・・
 
 
 
子供に対して、「そんな点数じゃ立派な大人になれないぞ!」ってなる。
 
 
 
もちろん、根底には子供に幸せになってほしいという願いもあって、親として言ってしまう言葉だと思いますが。
 
 
 
でもね、そんな点数でも立派な大人になっている人ってたくさんいるし、学校の勉強では中とか下でも、社会に出たら成功している人もいるし、何より点数低くても幸せになっている人がたくさんいるんです。
 
 
逆も然りで、学校の点数が高くても、社会になじめず不幸せな人もいますね。


そもそも、この「そんな点数じゃ・・・」の言葉の中心に、発している親の存在はありませんよね。
つまり、発している本人に関係のない言葉になってしまう。

子供からしたら、ちょっと無責任だと思われちゃうかも!
 
 
 
それよりも、『自分の為』を考えてみてはどうでしょう?
 
 
 
私がうれしいのはどういう状況かな?
私が喜ぶのはどんな状態かな?
私は何をしているときにうれしいかな?
 
 
 
自分のことばかりしている人は他人を不幸にするとか、自己中心的な人はダメだとか、そういう人がいますが、これにも実はカラクリがあります。
 
 
 
自己中心的な人というのは、それこそ『その人の為』だと思って他人にエゴを押し付ける人なんです。
 
だから、自己中心的な人はきっと「自分さえよければ」とは思っていない。
 
「あなたもこれやったら幸せでしょ」とか、他人に自分の価値観を押し付けてしまう人のこと。
 
 
 
僕がここで言いたいのは、他人じゃなく自分を満たそうねというお話です。
 
 
 
もしあなたがうれしい状態だったらどうでしょう?
ウキウキしている雰囲気を出していたらどうでしょう?
楽しい顔をして話をしてきたらどうでしょう?
 
 
 
きっと、近くにいる人たちは、あなたにパワーをもらうと思います。
 
 
あなたが笑顔でいることで、パートナーや子供たちにもその笑顔が伝播していくのです。
 
 
 
 
誰かにプレゼントをあげるときも、相手がプレゼントをもらった時の喜ぶ顔を見るのが嬉しいから、プレゼントで悩むんです。
 
自分のうれしさが無ければ、プレゼントを選ぶときに適当になってしまいますよね。
 
 
 
これからの行動は、『自分が幸せな状態に向かっていくようなこと』をベースに考えて行動してみて下さいね。
 
 
 
そして自分が幸せだという状態に他人が入っていれば、他人と共有する。
 
 
 
マザー・テレサは『愛』とか『平和』である状態をものすごい好んでいたんですね。
 
だから、自分の愛を出すことも、自分が愛で包まれることを常に考えていた。
 
そして、物事はヒトから与えられるものではなく、自分で与えていくものだと知っていました。
 
 
 
ですので、マザー・テレサの言葉には『愛』とか『平和』とか『挑戦』という言葉が出てくるんですね。
 
そしてそれを自分が出すことで、人に与え、人からまたもらって、大きくしていました。
 
 
ここで一つ、マザー・テレサの言葉をご紹介します!
 
 
====================
 
大切なのは、
 
どれだけ多くをほどこしたかではなく、
 
それをするのに、
 
どれだけ多くの愛をこめたかです。
 
大切なのは、
 
どれだけ多くを与えたかではなく、
 
それを与えることに、
 
どれだけ愛をこめたかです。
 
====================
 
 
自分を満たすと、それがあふれ出して相手を満たすようになります。

溢れだすとね、『人の為』が『いつわり』ではなく『愛』になるのかもしれません。
 
 
ただ、自分を満たすのは自分以外にはできません。
 
常に主体は自分ですね。
 
 
 
さぁ、あなたの幸せはどんなことですか?
 
今すぐに手に入る、または感じる幸せはどんなものがありますか?
 
 
今、幸せや愛が手の中にあるのに、気づいてあげないで、他のものをつかもうとしたら、手の中にあるものが落ちてしまいますね。
 
 
気づけば、自分の宝石箱の中に入れることができますね♪
 
 
 
あ、思うだけでも良いですが、できれは紙に書きだしてみて下さいね!
 
紙に書くと、さまざまな気づきがありますから(^^)
 
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます☆☆☆
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ