仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


「自分が何をするのか」が大切

いろいろな環境(人間環境・社会環境)で過ごしていると、焦点の持ち方が違った方向に行くケースがあるようです。

その中で、『自分主体』に考えると幸せなのに、『他人主体』に「しか」考えないことでさまざまな問題が出てくるようです。


自分主体は、「自分が何をするのか」「自分がどういう気持ちを選ぶのか」など。


他人主体は、「あの人に○○してほしい」「あの人のせいで楽しくない」など。



たとえば、30分前に知人のAさんと出会って口論になって、ものすごく嫌な出来事が起きたとしますね。
その出来事でイライラしていたとします。

そして今、30分前の嫌な出来事とは全然関係のない、愛する子供と合流したとします。

子供がちょっと言うことを聞かなかったとしますね(いつもあること)。


その時に、もし30分前のイライラを引きずっていたら、言い換えますと、あなたが30分前の感情をずっと選び持ち続けていたら、子供に対しておおらかには接することが出来ないでしょう。


ちょっとしたことで八つ当たりのようなイライラを外に出してしまいます。


子供はAさんとはぜんぜん関係していないのに。



これが『他人主体』となります。

つまり、自分の人生を他人に支配されている状態となります。



もし『自分主体』ならどうでしょう?

Aさんとのイライラする出来事が起きたとします。
※正確に言うと、その出来事にイライラする感情を選んだのも自分ですが・・・


Aさんと別れた後に、ふと自分の心に意識を向けます。

「私はどんな意識や感情を持てば、幸せかな?」と。



今、幸せな感情を選ばなければ、幸せではありません。
今、不幸な感情を持ち続けていれば、それは不幸を自分で選んでいることになります。


だから、「私はどういう感情を持てば幸せかな?」と自分主体で考えてみます。


そうすると、「Aさんのためにイライラした時間を過ごすことは嫌だな、これから愛する子供と会うのだから、楽しみでワクワクだな」「そうだ、これからを考えたらワクワクしわせ(^^)」ってなりますよね。



そんなあなたと会う子供は、ワクワクオーラをもらうことになるので、子供にとっても幸せなこと。




起きてしまったことを変えることはできませんが、そこでどのように『自分が考え、自分が何を行うのか、自分がどのような感情を選ぶのか』は自分主体で変えることが出来ます。


自分の人生は自分だけのモノ!


あなたはあなたの人生をどんな人生にしたいですか?


もし、「幸せな人生にしたい!」と思っていたら、今から幸せな感情を選ぶようにしましょう。


そして「幸せな人生にしたい!」と願うことを止めて、「幸せだなぁ」に変換してくださいね。


「幸せな人生にしたい!」という願いが叶ったら、それは「幸せな人生にしたい!」と思うような人生、つまり「幸せじゃない人生」となっちゃうので、幸せな感情を選択して今すぐ「幸せだなぁ」の人生にしちゃいましょう!



今日は『自分が何をするのかが大切』というお話を、とっても抽象的な内容でしたがさせて頂きました。



いつもいつまでも、あなたが幸せな感情でありますように♪

読んでいただき、ありがとうございます☆☆☆

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ