仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


何かを言われたときの心の持ち方

相手が何かを言って来たとき、怒ったり悲しんだりうれしかったり楽しかったりと、心がコロコロ動きますね。
 
 
「自分の感情は自分である程度コントロールできるもの」という前提でお話しますと、一番持ちたくない感情が「怒り」です。
 
 
嬉しいとか楽しいという感情は、持てば持つほど人生がうれしく楽しいものでたくさんになるので、充実しますね。
 
 
悲しいという感情は、ある程度持っている方が良いようです。
 
悲しむときに、特に涙を出すとそうなのですが、心(脳)や身体が癒されるという反応があります。
 
辛い状況で「きちんと」悲しんでみると、心が癒され、それを打破する考えが出てきたりするものです。
 
日ごろ溜まっているストレスも軽減されるようです。
 
 
悲しむという感情は、長く生きていく中ではとっても大切な感情なんですね。
 
ただし、注意ですが、悲しむことは必要な時がありますが、悲しみに浸り過ぎることは必要ないと思います。
 
悲しんだ後は、少しずつでもいいから、前を向いてうれしいや楽しいで人生を埋めていきましょう。
 
 
さて、「怒り」はどのような時に出て来るかと言いますと、実は自分の中にあって、それを否定したい時に出てきます。
 
 
分かりやすい例から言いますと、自分が太っているとしますね。
 
太っている自分を好きなら、「君は太っているね」と言われたらうれしいですよね。
 
太っている自分が嫌いだったら、「君は太っているね」と言われたら怒るかもしれません。
 
 
他の例を出しますね。
 
もし、あなたがキティーちゃんをこの上なく愛していたとします。
 
そこに誰かが、「キティーちゃんって可愛いよね」と言えば、あなたはとっても嬉しいと思います。
 
でも、「キティーちゃんってダサいよね」と言われれば、あなたは怒るかもしれません。
 
 
もう、気づきましたでしょうか?
 
相手の状況に対して怒っている(怒りを感じている)ようで、実は自分の中に原因があることになります。
 
 
キティーちゃんの例で言えば、
もし、あなたがキティーちゃんのことをどうでもよいと考えていたら、
相手が好きだろうが嫌いだろうが、怒りは出てきません。
 
 
ということは、相手の意見で怒りを感じるのではなく、自分の状況(状態)で怒りを感じることになりますね。
 
 
 
実は、多くの場合が自分の内面に原因があることが多いのです。
 
そして、何かを教えてくれるシグナルとして「怒り」が出てくることが多いのです。
 
 
先ほどの「太っているね」に対して怒りを感じるのは、自分の太っている状態を認めたくないとか、恥ずかしいと思っているとか、そういう思いがあるから指摘されると怒ってしまうんですね。
 
 
相手はただ見たまんまを言っただけかもしれません。
それは本当のことですよね。
それに対して「怒り」を選んだのはこちらですよね。
 
 
 
で、この「怒り」というのは良い事を生み出すことがほとんどありません。
 
対抗心として、自分のモチベーションを上げることに使えば別ですが、ただ「怒り」に感情を任せてしまうと、結果として良くない行動をとったりしますよね。
 
 
では、どのように考えれば「怒り」が出なくて済むか・・・
 
 
ここが、とっても大切となります。
 
 
それは、「あなたの意見はそうなのね」と考えるということです。
 
こちらの意見がどうのこうのじゃなく、あなたの意見はそうなのね、ということです。
 
 
また、たとえば自分で自分のことを太っていると思っていたところに、相手から「太っているね」と言われたとしたら、
 
本当のことを言われただけ!
 
と受け止めればいいし、
 
自分が太っていないのに、相手から太っていると言われたら、
 
相手は間違っていることを言っているのね
 
と「ただ」思えばいいことになります。
 
 
大きな意味で言えば、相手にしない!ということですね。
 
 
 
私は「自分の宇宙は自分が創る」と考えています。
 
自分の感情も、自分の環境も、自分のあり方がも、全部自分で創れると考えています。
 
 
だから、今楽しくなければ、自分が楽しいという空間や感情を自分で創るようにしてみればいい。
 
 
相手にコントロールされるほど、もったいない人生は無いかもしれませんよね。
 
 
病気も健康も、幸せも不幸も、自分で選べる・自分で創れるとしたら、あなたはどうしたいですか?
 
どんな自分の宇宙を創ってみたいですか?
 
 
もちろん、『言うは易し行うは難し』の部分がありますが、少しずつでも自分にとって幸せな方向に進めたらうれしいですよね。
 
 
3年前、1年前の自分より、少しでも幸せな「今」だったら、それだけでも良いですよね(^^)
 
 
今のあなたが、以前のあなたよりも幸せ(な気持ち)でありますように!
 
 
今日もありがとうございます☆☆☆

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ