仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


出来ることを知り、楽しいことを知る

【ロジャー・クロフォードが教えてくれたこと】
 
出来ることを知り、できないことを知る
出来ることに全身全霊で打ち込む
 
===========================

20170417_01.jpg
ロジャー・クロフォードには、
テニスをするのに必要なものすべてが備わっていました。
 
ただ、両手と片脚はなかっただけ・・・
 
 
ロジャーは生まれてきたとき、
右の手首からは親指らしき突起が、
左手首からは親指ともう一本の指が出ているだけ。
 
どちらの手にも手のひらはありませんでした。
 
腕も脚も短く、
小さな右足には三本の指がついているだけで、
左脚はマヒしたままでした。
(後に、左足は切断しました)
 
 
担当医は
「歩くことも自分の身の回りのこともできるようにはならないだろう」
と言いましたが、
ロジャーの両親はその言葉を鵜呑みにしませんでした。
 
 
ロジャーが子供のころ、
鉛筆を握って書くことが大変なため、
「レポートの提出を二日間延ばしてほしい」
という手紙を父に書いてもらうように頼んだときに、
 
父は、
「そんな手紙を書く代わりに、
宿題を二日間早く始めなさい」と言いました。
 
 
ロジャーの父親は
ロジャーがスポーツをするように励まし、
帰宅後は一緒にフットボールを教えてくれました。
 
そのおかげで、ロジャーは、
12歳になると、学校のフットボールチームの選手となりました。
 
 
ロジャーはますますスポーツが好きになり、
それとともに自分への自信を深めていきました。
 
 
しかし、だからといってすべての障害を乗り越えたわけではありません。
 
食事のときは、ボロボロこぼすところをみられたり、
タイプの時間で、間違ってばかりいることは、
とてもつらい経験でした。
 
 
ロジャーは言います。
 
 
「タイプの授業からは、
とても良い教訓を得ました。
 
人は何でもできるわけではないのだから、
自分ができることに集中した方が良いということです」
 
20170417_03.jpg
 
ロジャーはテニスにも挑戦しました。
 
最初はラケットが振れても、
握りが弱いため、強く振れませんでした。
 
ところが、スポーツ店に入った時に、
柄が2本のラケットを見つけました。
棒の隙間に指がちょうど入り、
ラケットが強く振れるではありませんか。
 
 
それから毎日練習をしました。
試合をするようにまでなりましたが、
負けてばかりでした。
 
 
それでもロジャーはへこたれません。
スポーツが好きで、また自身もあるからです。
それが得意なことだとわかっていたからです。
出来ることだとわかっているからです。
 
 
ロジャーは、練習を重ねていき、
徐々に勝てるようになりました。
 
 
やがて大学のテニス大会に出場するようになり、
22勝11敗の成績で選手生活を終えました。
 
後に、身障者としてはじめて、
米国プロ・テニス協会からプロ指導員として認定を受けました。
 
 
ロジャーは言います。
 
 
私と皆さんの違いは、
皆さんには私のハンディキャップが
一目瞭然にわかるのに対し、
私には皆さんのハンディキャップが何か
すぐにはわからないということだけです。
 
 
誰もが何らかのハンディキャップを抱いている
という点ではまったく同じなのです。
 
 
どうやって肉体的ハンディキャップを克服したのか
とよく尋ねられますが、
 
わたしはいつもこうお答えしています。
 
 
私は何も克服していません。
 
 
ただ、ピアノを弾いたりお箸で食べるなど、
自分にできないことは何かを知っただけです。
 
 
でも、自分にできることは何かを知ることの方がもっと大切です。
 
 
そして、私は自分にできることに全身全霊で打ち込むのです
 
20170417_02.jpg
===========================
 
 
自分が楽しいとか、幸せとか、
そういったことをもっとやってみてはどうでしょう?
 
もしかしたら、考えても出てこないかもしれません。
 
そんな時は、ちょっと自分のために時間を作って、じっくり考えてみましょうね。
 
 
ちょっとしたワクワクや楽しみ。
 
それを人生で増やしていくと、
ワクワクや楽しい人生になりますよね。
 
そして、そんなあなたをみた人にも、
そのワクワクや楽しさが伝わるのではないでしょうか。
 
 
まずは自分から!
 
自分を満たして、相手を満たしましょ♪
 
 
今日もありがとうございます☆☆☆

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ