仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


組織の中で幸せにあるために

【こんな組織なんてヤダ:治虫ちゃんから学ぶ】
 
会社や集まりって、大きな意味で『組織』になります。
 
組織運営について、陥りやすいのは「みんなが同じことが出来る」という勘違いヤローになってしまうことです。
 
大切なのはその人の『強み』を活かす組織作り。
『弱み』を克服させようとするのはムダとは言わないまでも、本人も組織も苦しい状況になりかねません。
 
 
僕の尊敬する大好きな手塚治虫ちゃんは、漫画を描くのが小さいころから好きでした。
 
漫画を描いていると時間を忘れるし没頭するので、それが治虫ちゃんの強みでした。漫画で自分の想像を表現する強み。
 
 
小学5年生のある日のこと。
 
治虫ちゃんが学習ノートに漫画を描いていたのを教師に見つけられて怒られ取り上げられてしまいました。
 
取り上げた教師は職員室に治虫ちゃんの漫画の描いたノートを持っていた後、ちょっと興味があり覗いてみました。
 
 
パラ、パラ、パラ
 
 
!!
 
 
お、おもしろッ!!
 
 
 
ということで、治虫ちゃんは漫画を描くことを黙認されるようになり、治虫ちゃんの漫画力は想像力の大きな小学生の期を逃さずに飛躍的に伸びていきました!
 
 
 
もし、ここで、教師が「漫画なんて必要ない、学力に専念しろッ」って自分のエゴで治虫ちゃんから漫画を奪ったらどうだろう?
 
治虫ちゃんが漫画を描くことを諦めるとは思いませんが、漫画によって「人間とは」「宇宙とは」「生命とは」「自然とは」「愛とは」などのような壮大な内容の漫画の数は少なくなったと思います。
 
知らず知らずにかもしれないけど、教師陣は治虫ちゃんの『強み』を伸ばしてあげたということになりますね。
 
 
きっと、漫画を描いていたから人体や生命に興味を持って、それが医学部という道に勧めたのではないのかな?
 
 
 
 
 
 
これを組織で考えますね。
 
 
淡々と会計事務が出来ることを強みとして持っているAさんがいます。
 
人が面倒がるような細かい計算なども、Aさんは大好きで時間を忘れるくらい没頭してやることが出来ます。
 
Aさんはこのような細かく数字の計算などで自分のペースで出来る仕事がとても集中して幸せに出来る人でした。
 
でも、人とコミュニケーションをとったり、営業して商品を売り込んだり、人前で話すということは大の苦手だし、そういう場に自分がなると、いつも「早く終わらないかな」と思うばかりでした。
 
 
上の話からすると、Aさんの強みは淡々と自分のペースで自分だけで出来る仕事を続けること。反対にAさんの弱みは人とコミュニケーションを通して何かを作り上げるというもの。
 
 
日本社会の勘違いの一つに、自分の弱みを解消させることがその人の為と言うものがあります。
 
Aさんで言えば、コミュニケーション能力を高めさせるという内容になりますね。
 
でも、これは大間違い!!
 
Aさんを侮辱することになるし、Aさんをいじめることにもなる。Aさんの自尊心を傷つける!
 
 
たとえばね、陸上競技があるとしますね。
長距離がものすごく得意で、短距離がものすごく苦手な子がいたとします。
 
長距離の大会では良い成績を収めるけど、短距離走では早くないって感じですね。
 
コーチが、「お前は短距離が苦手だから、長距離の練習よりも短距離の練習をしろ」って指導したとします。
 
結果、どうなりますかね?
 
 
短距離はふつうレベルになるかもしれない(たぶんなれない)けど、長距離のタイムも落ちてきます。
 
 
それよりも、強みである長距離に特化した練習方法を指導した方が、その人が活躍できる場ができますよね。
 
 
Aさんで言えば、Aさんが時間が経つのも忘れて没頭して、やり終わった時に達成感と幸せに包まれるような事務仕事が活躍の場です。
 
 
 
それぞれの『強み』で成り立っている組織はものすごく楽しいし幸せだし成長していくんですね。
 
でも、一人に仕事が偏っていたり、その人が持っている『弱み』を弱みだと思わずに慣れていないだけだから慣れさせないとと思い込んでいる組織だと、幸せから遠のきます。
 
というか、僕はごめんなさいですね。
最初は関わっているかもしれないけど、そのうち行くのが辛くなる。心が!
 
 
 
そのためには、自分の『強み』を知ることがとっても大切です。
 
自分の『強み』を知ることで、その『強み』を活かして生きていけばいいし、『弱み』となる部分は人に任せればいいだけですもんね。
 
 
人それぞれ『強み』も『弱み』も違います。
そのことを知りつつ、自分の『強み』について考えてみるきっかけにしていただけたらと思います。
 
 
自分の『強み』を知り、それを活かして、幸せで楽しくって、活気ある人生を堪能してくださいね!!
 
 
ちなみに『強み』を知る方法として以下の本がおすすめです。
 
『さあ、じぶん才能に目覚めよう』
 
 
 
もし読んだことが無ければ、時間のある時に読んでみて下さいね(^^)
 
そして、付属で受けられる「ストレングス・ファインダー」をやってみて下さいね!!
 
これは本に付録でアクセスコードがついています。
なので、中古の本を読んでもアクセスできませんので注意してください。
 
ストレングス・ファインダーにアクセスすると数百万人をベースに作られたあなたの『強み』を知ることが出来ますから♪
 
 
みんながそれぞれの強みを活かして、「今」を幸せに、「これから」をもっと幸せに暮らせる社会を作って行けたらと思います。
 
 
今日もありがとうございます☆☆☆
 
 
ちなみに、僕は組織などの集まりが弱みです・・・(-_-;)

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ