仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


どうして整体院は保険が使えないのか?

整体院、整骨院、接骨院など、
さまざまな治療院がありますよね。
 
今回は、
保険が使えるとはどういうことか?
についてお伝えしていきます。
 
 
その前に、病院のお話です。
 
一般的な病院では保険が使えますね。
でも治療法によっては保険が使えません。
 
それは、
保険を使っていいですよ!
という病気や治療法が定められているからです。
薬も同じですね。
保険が適用できる薬がありますよ
 
 
逆に言えば、それに該当しないのであれば
保険は使えませんよと言うことになります。
 
 
ですので、がん治療等においても
保険が適用できない薬などがたくさん存在します。
 
 
ポイントは
保険の対象が決まっている!
というところです。
 
 
では、整骨院・接骨院、整体院のお話になりますね。
 
 
整骨院や接骨院で患者さんに触れることが出来るのは、
柔道整復師という国家資格が必要となります。
 
この柔道整復師という国家資格を持つ人が
治療にあたることで、
捻挫や打撲などの治療に保険を適用することが可能です。
 
たとえば、足首を捻って痛めた場合、
その足首の治療に対して保険を適用することが可能。
ただし、「絶対に保険を適用しなければいけない」というわけではありません。
 
 
先ほど、保険の対象が決まっていると言いましたが、
 
整骨院・接骨院の場合、
「保険の対象=施術部位」
となります。
 
たとえば、腰を痛めた人が来ました。
その場合、「腰痛捻挫」としたときは、
施術は腰「だけ」となります。
 
 
当院に来院される方ならわかるかもしれませんが、
腰が痛いからと言って原因が腰にあるケースは
あまりありません。
 
そのため、腰に痛みがある場合、
腰ではないところに原因があるときは、
それは保険対象外となります。
 
 
ましてや、保険が適用できるのは、
急性の捻挫や打撲(骨折や脱臼、挫傷)に限られます。
 
慢性痛には保険は適用されません。
 
 
そして、慢性の痛みの場合は、
痛いところ以外に原因があることがほとんどです。
 
 
このように、保険が適用できることと
治療がきちんとなされることは別のものとなります。
注意していただきたいと思います。
 
 
一般的な整骨院・接骨院で保険が使えるというのは、
 
・急に痛くなった(動作などをして痛めた)
・痛くなった部位だけに電気や何かの治療をする
 
場合にのみ保険が適用されます。
 
 
では、整体院と言うのはどういう位置付けでしょうか。
 
実は、整体院は誰でも行うことが出来ます。
 
昨日まで身体のことも何にもわからない人でも、
「今日から整体院します」
という形で始めることが出来ます。
 
 
誰でもできるので、
柔道整復師でも、鍼灸師でも、
マッサージ師でもできます。
 
医師でも、理学療法士でもできます。
 
主婦でもサラリーマンでもできます。
 
 
そのため、知識はバラバラですし、
技術もバラバラです。
 
 
単なる揉み屋さんみたいな整体院から、
本当に患者さんに良くなってほしいと
日々技術を研鑽している整体師さんまで、
技術も人間性もピンキリです。
 
 
そして、保険は適用できません。
 
 
こう書きますと、整体院はいかない方が良い!
と思いがちですが、そんなことはありません。
 
ただし、きちんと勉強や技術習得、
そして日々技術も人間性も高めていく
治療家のところであればの話ですが。
 
 
保険を適用することのデメリット
 
病院を含めて、保険が適用できる場所のデメリットについてお伝えしますね。
 
デメリットは、「原因がそこに無くてもそこをいじらないといけない」ということです。
 
 
たとえば、腰痛で治療院に行ったとします。
たいていの接骨院・整骨院では腰にあまり意味のない電気をかけて、腰をほぐしますでしょうか?
 
※マッサージできるのはあん摩指圧マッサージ師の国家資格を持っている人だけです。ですので、柔道整復師しか持っていない人は「マッサージ」と言ってその行為をするこは禁止されています。
 
 
腰をほぐすことを良くするようですが、その前に確認してみてくださいね。
腰に原因がきちんとあるか検査しているかを!
 
もしかしたら、腰に原因が無い、言い換えると腰を施術する必要がない(施術すると負担になる)のに腰ばかりを揉んでいるかもしれません。
 
 
保険に頼った場合、このような治療内容にならざるを得ません。
 
また、現在の保険料による収益は少額の為、1日の患者さんを多く診ないと接骨院・整骨院の存続が成り立たなくなります。
 
 
受ける側は腰が痛いときはあたかも腰に原因があるとされて、腰を治療されますが、全然関係ない治療をされているかもしれません。
 
 
保険を適用するケースのデメリットはこの部分になります。
 
つまり、「本当の治療がなされない」となります。
 
ですので、毎日のように通っても改善しないということになったり、気持ちいいから言っているという慰安目的になったりしてしまいます。
 
 
保険が適用されないメリット
 
では、保険が適用されない治療はどうなのかについて考えて行きます。
 
保険が適用されないということは、
どんな手段を用いてもいいですよ
ということになります。
 
 
ですので、手技はバラバラになり、
良い悪いがピンキリになってしまいます。
 
 
でも、保険に縛られることが無いので、
きちんと勉強をして、
技術を習得していくと、
保険治療に比べて適切な治療を施すことができ、
きちんと患者さんに向き合って治療を行うことが出来ます。
 
 
治療を行う側からしても、
30分いくらと言った慰安的なところは別として、
向上心を持って治療を行うことが出来ます。
 
 
今では、手だけで
身体を整えたり、内臓を整えたり、頭蓋骨を整えたり、
気の流れを整えたり、いろいろなことが出来ます。
 
これは保険ではできません。
そして病院でもできません。
 
 
保険や病院と違った切り口で、
身体の回復をサポートできるので、
 
病院に行っても良くならないとか、
原因不明だと言われるものに対しても
対応できるんですね。
 
 
話はちょっと長くなってしまいましたが、
今回は保険について書かせていただきました。
 
何かの参考になれればと思います。
 
では、いつもいつまでもお元気でいてくださいね♪

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ