仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


「過去」じゃなく「今」(ガンになった患者さん)

こんにちは(^^)
今日は昨日に引き続き雨ですね。
 
生活や植物などに水は必要ですが、やっぱり晴れている方が心晴れやかですね。
 
早く晴れてほしいです。
そして暖かくなってほしい。
 
 
「ガンだと言われてショックで腰が抜けました」という患者さんのご家族(付添いの方)がいました。
 
病院からは即全摘しましょうと言われたみたいです。
 
 
とってもショックなことですよね。
とっても落ち込んでいました。
 
 
ショックに思うことも、落ち込むこともわかります。
どうしていいか分からないし、不安に思ってしまいますよね。
 
少しでも心に光があればと思い、
次のような話をさせて頂きました。
 
 
 
身体が病気になるってどうしてでしょう?
 
身体のどこかをぶつけたら、そこが痛くなりますよね。
それは、「痛い」というサインを出して、ここをぶつけましたよって身体が知らせてくれているんです。
 
じゃ、病気って何でしょう?
 
身体に負担のかかることをしていますよって言うサインなんです。
 
 
なぜガンができるかを具体的に言うと、
 
細胞が健康な環境なら、イキイキ過ごせます。
でも、環境が健康的でないなら、イキイキ過ごせません。
そこでも生きるために、細胞が変化するんです。
 
循環が悪くなってしまうと、細胞に必要な酸素が行き届かなくなります。
少ない酸素でもどうにかして生きようとして、細胞が変身します。それが正常細胞からガン細胞への変身です。
 
 
ということは、ガンって、身体の中の環境が悪くなっていますよっていうサインなんです。
 
じゃ、そのサインを消すためにはどうすればいいでしょうか?
 
そう、身体の中の環境を良くすることをやっていかないといけませんよね。
 
 
ガンになったことはとってもショックだと思います。
心配事も考えないようにしても浮かんできてしまいます。
 
 
でも、心配していて何もしなければ、身体の中の環境は変わりませんよね。
 
それよりも、健康的な環境を作るように、日々過ごしてみましょうよ。
 
 
湖が濁ってしまうと、なかなかキレイにはならないけれど、キレイにしようと行動しないとキレイにならないですよね。そしてその行動を続けていれば、少しずつキレイになって、気づいたらピッカピカになっている。
 
身体の環境も同じだと思ってくださいね。

今の身体は「過去」の自分が作ってきたもの。
これからの身体は「今」の自分が作るもの。
「今」に立ちながら、生活しましょうね。
 
 
まずは、できることからやってみましょ(^^)
 
あ、そうそう、免疫を上げるもっともいい方法、それは笑うことです。
 
面白いテレビやビデオとかを見て、笑いましょうね。
 
 
 
的なお話をさせて頂きました。
もう少し具体的なお話もさせて頂きましたが。
 
元気が出てきたお顔をされていました。
 
 
人は沈んでいるて、何をすればいいのか分からなくなっているとき、急な不安が押し寄せてきます。
 
少しでも「やること」があると、少し光が出てきます。
 
やることのない人はいませんが、目の前のやることに気づかない場合もある。
 
少しずつでも、健康になる「やること」をやってほしいと思いました。
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます☆☆☆

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ