仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


周りよりも、まず自分を見てみよう

こんにちは(^^)
 
今日も天気がいいですね♪
雨も必要、太陽も必要、すべてが必要なんですね。
 
 
今日は「周りよりも、まず自分を見てみよう」というお話です。
 
 
あの人はああだ、この人はこうだ・・・
 
あの芸能人はどうだ、この芸能人はこうだ・・・
 
人の目は外を見るためについているので、どうしても外のことが気になって仕方がありません。
 
 
生活の中でも視覚に頼ることが多いため、目から入ってきた情報に敏感になってしまいます。
 
外から入ってくる情報に敏感なんですね。
これは生きている上ではとても重要なことです。
 
ただ、内部の情報に敏感になる事も大切なことを忘れないでくださいね。
 
 
自分の周りで起きることは、自分に対してのメッセージだと考えると、周りについて批判・非難することは、ケースは違えど自分の中にもそのようなものがある。または、それを回避できるのにそれを面倒に思って回避していないことを知らせてくれるサインだ、と思った方が、自分にとってものすごい学びになりますよね。
 
 
いざ自分にとって一大事があると、それを解決しようと一生懸命になります。
 
このときは、自分に目が行っている、自分を見ているという状態ですね。
 
大変な時は、そのようなものです。
 
 
でも、自分が大変じゃないときは、外に目を向けがちになってしまいます。
悪い意味で。
 
 
本当は、順調に行っているときこそ自分に目を向けて、自分のレベルを高めたり、備えたりしながら、外に「気を配る」ということをやればいいのに、なぜか順調な時って外にばかり気散らすことをしてしまいます。
 
もちろん、私も・・・(T_T)
 
 
だからこそ、いつでも自分の内面がどうありたいか、ということに注意していることがとっても大切。
 
 
出来事や芸能と言ったニュースに不平不満を言っても意味はなく、言った「感情」が持続するのは自分だけ。
 
そして、以前にも言いましたが、「感情」は続こうとするために、自分が好んで言った不平不満にくっついている嫌な感情を続けさせようと無意識が働いてくれます。
 
結果、嫌なことが起きやすくなる。
もう少し明確に言うと、嫌な事ばかりに目が行くようになる。
 
 
外に対して不平不満を出したくなった時こそ、それが自分にとって何かの学びだとしたら、どんな学びかな?って考えてみる。
 
そうすると、必要以上に嫌な感情を持つことも無く、不平不満を外に漏らすことも無く、自分が磨かれる。
 
これ、とってもハッピーですよね。
 
 
出来事、ニュース、すべてが自分にとってプラスになる。
 
 
外にばかり目を向けていると、自分を無視することになってしまいます。
 
自分の一番身近にいるのは自分。
自分が自分を一番大切に、そして大きく成長させる肥料になれたらとってもいいですよね。
 
 
健康についても同じことが言えます。
 
自分が健康な時って、自分をあまり意識しない。
 
自分が不健康になると、自分の不健康に不平不満を言い、他人の健康に嫉妬心を持つこともあります。
もちろん、あなたは違うと思いますが。
 
この不平不満も嫉妬心も、もって幸せな方向は向けません。
 
どうすれば健康的な生活ができるかなって考えて、一つずつそれを実行してみる。
ただそれだけですよね。
 
 
健康にタバコが悪いとわかっていて、いざ自分が呼吸器系の病気になったとします。
 
呼吸器系の病気を治してください、でもタバコはやめません
 
となれば、それは身勝手なリクエストになりますよね。
 
 
生ごみが散らかっていて、ハエがわいていて、「ハエをとってください、でも生ごみはそのままでいいですよ」というのと同じこと。
 
 
そう、結局は、自分がどうなりたいのか、自分がどうありたいのか、という自分に目を向けること、そしてそれを行動に表すことが大切なんです。
 
一緒に行動しましょうね♪
 
 
 
今日もありがとうございます(^^)

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ