仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


痛みなどの症状があるのは良いこと

こんにちは(^-^)
石川です。
 
 
「痛みなどの症状があるのは良いことだ」
 
と書くと、ちょっと誤解を受けそうな感じですが、実はものすごく大切なことなんです。
 
 
多くの方は、痛みと病気を一緒にしてしまいがちです。
 
もちろん、病気によって痛みが出ることはありますが、元々は痛みは「身体のどこかが変ですよ」というセンサー的な役割になっています。
 
痛みがあるということは、どこかが悪くなりつつある・悪くなっているというサインと言うことです。
 
 
痛みが無かったらどうでしょうか?
 
たとえば、左足が折れているのに痛みが無かったら・・・
 
そのまま気づかずに動き続ければ左足は使えなくなってしまいます。
 
骨盤が歪み、それを教えるためのサインとして、身体のどこかに痛みが出ているとします。
 
その痛みを感じていなかったら、歪みが大きくなり、筋肉や内臓にもっと負担がかかってしまいます。
 
結果的に、もっと重大な病気になるかもしれません。
 
 
そこで考えてみて下さい。
 
痛みがあるときにどのような対応をすべきなのかを。
 
 
痛みがあって、病院に行ったとします。
 
原因がわからない場合は、湿布や鎮痛薬を処方されるかもしれません。
 
さて、痛みがサインだとしたら、シップや鎮痛薬はそのサインを消してしまうことになります。
 
(シップや鎮痛薬では消えないことも多いですが)
 
サインを消してしまうと、身体はどうなるでしょうか?
 
痛みの原因となっているものがドンドン大きくなってきますよね。
 
 
ですので、「痛み」があること自体が「身体が変ですよ」というものなので、痛みをごまかすのではなく、痛みを回復させることをしなければいけないということになります。
 
 
そう考えると、「痛み」を出すことで、身体は身体の悪いところ・気づいてほしいところがあるということを、一生懸命に伝えようとしている訳です。
 
ですので、痛みがあるということは良いことだとも言えますよね。
 
痛み以外の症状についても同様です。
 
 
何かの症状があるときは、まずは休んでみましょう。
 
それでも回復しないときは、身体を整えて治りやすい構造にしてみましょう。
 
それで痛みが無くなれば、本当にハッピーですよね。
 
 
今日も読んでくれて、ありがとうございます(^^)
あなたに感謝してます☆☆☆
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ