仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


症状が自分の鏡だとしたら

こんにちは(^^)
石川はりきゅう整骨院の石川です。

今日は深いお話を思いつきました。
深すぎます。
どのくらい深いかと言いますと、深さ3cmくらいだと思います。

深いけど、深くない、不思議なお話です。


症状が自分の内面を写す鏡だとしたら、
あなたはその症状に対してどういう感情を持ちたいですか?


というお話です。


『面白いから笑うんじゃなく
笑うから面白い』

という有名な言葉がありますね。
これは、非常に的を射ている言葉になります。

同じことが起きても、それを面白いと思う人もいれば面白くないと思う人もいる。
で、面白いと思う人の共通点は笑っているというもの。
なので、笑顔というものがあるからこそ、面白い現象となるとのことですね。


そして、

目の前で起きているすべてのことは、
その人の内面を映し出す鏡

という言葉もあります。

たとえば、目の前に人がいます。
その人には、あなたが許せない部分があるとします。
でも、実は、それはあなた自身に対して自分が許せないと思っている部分があるよ、ということを目の前の人を通して教えてくれるというものです。


これを症状について考えてみますね。

とっても難しいお話です。
特に大変な方にとっては、理解することも難しいかもしれません。
でも、本心はきちんと理解しているので、焦らず「こんな考え方もあるかもね」ぐらいで、否定的にならずに読んでいただけたらと思います。


今、あなたの腰が痛いとします。
もちろん治療はしましょうね(^^;

その痛みが治る方向に持っていきたいと思った時、
イライラして交感神経が優位に働き、循環が悪い人と、
ニコニコして副交感神経が優位に働き、循環が良い人とでは、
循環が良い人の方が治りやすいようにできています。

そこで問題です。

あなたはその腰の痛みに対してどのような感情を持っているでしょうか?
イライラ、困る、嫌いだ、もういい加減にしてほしい・・・

腰の痛みに対してもつ感情が、自分の内面を写す鏡だとしたら、
そして、その感情があなたのある部分(本人しか知りません)について持つものだったらどうでしょう?

腰と関係ない、仕事や人間関係において、同じような感情を持っていないでしょうか?

身体と心は密接につながっていて、
身体はいろいろなメッセージを与える手段として
『症状』を出すことがあります。

感情もその一つです。

もちろん、
「生活習慣を改善してね」
「きちんと寝るんだよ」
「水分を摂りすぎです」
と言ったメッセージもありますが、
感情も同レベルのメッセージ。


ですので、まずは、
自分の症状に対して持っている感情がどのようなものなのかを考えてみましょう。
そしてそれと同じような感情を生活の違う場面で持っていないか、
そして自分自身に持っていないかどうかを考えてみましょう。

次に、生活や自分自身に持っている部分について『解釈』を変えてみます。
今までは嫌だったと思っていたけど、
こう考えたら、嫌でもないなぁ、あってもいいんだなぁ・・・とか。

そして、違う良い感情(自分がうれしくなるような感情・楽になる感情)を持ってみて下さい。

そうすると、腰痛が楽になっていることがあるようです。



自分自身について、何を知ってほしい
というメッセージをあなたに伝えるために、
症状が出ているケースの方もいます。

あなたはいかがでしょうか?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ