仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


難病と治療の可能性

今日は久々に、ちょっとした考え事です。

難病に指定されている病気って、どうして「難病」とされているんでしょう?

それは、「治りにくい・治らない」と言うことと、原因が分からないということが関係しています。
そして、研究するに値する患者さん数があるということも。


私たちは、子供のころから「結果には必ず原因がある」と教え込まれてきます。
だから病気になった時に、一生懸命その原因を探します。

でも、難病の場合は医学では原因が分からない。

そして、もっと勘違いしてしまう部分があります。


それは、「原因がわかったら治せる」という勘違いです。

厳密に言えば、「原因がわかったら治せる」というのは間違えではありませんが、原因が本当の原因とは限りません。


たとえば、免疫系の病気はいろいろあります。
その病気では、「○○という免疫系が働きすぎてしまい、症状が出てしまうんです」という説明を受けます。
専門書を見ても、そう書いてあります。

さて、ここで『勘違い』が起きてしまいます。
「○○という免疫系が働きすぎて」ということを原因と考えてしまうのです。

でも、よく考えてみましょう。
それって、原因ではないということに気づくと思います。

「○○という免疫系が働きすぎて」というのも、実はその原因があっての結果にすぎません。

そう、もっと根本的な部分が原因となってくるものなのです。


よく患者さんと話をしていると、「薬でどうにもならなくなって」という方がいますが、薬は原因にアプローチしているでしょうか?


薬って、「症状」という結果にしかアプローチしていません。
だから、薬が身体を治すわけではありません。
薬はただ症状を抑えるだけです。

もちろん、喘息発作やひどい症状の時は薬は必要です。病院における緊急の対応だって必要な時があります。

でも、どうして、同時に「身体に良いこと」を率先してやらないのでしょうか?


身体に出る症状や病気は、今までの自分の身体や心が作り上げたもの

そう考えることができあたら、今度は身体が健康になるようなことを一つ一つ作り上げていかなければいけません。


たとえば、肉が大好きで肉ばっかり食べて、偏食を続けた結果、ガンになったとします。
たとえばの話です。

病院でガンになったところを取ってもらって「よし、OK」って思いますか?
身体からガンがなくなった(ように見えるだけ)と思って、また偏食の生活をしたら、絶対にガン細胞が暴れます。

だって、生活や考え方が変わっていませんから。


病気になった時に、何が原因だろうという「原因」を自分の生活と考え方に当てはめて、そこも改善していく。
それがとっても重要なことになりますよね。

もしかしたら、難病とされているものだって、ちょっとしたことが原因かもしれません。


病院に頼ることも必要かもしれませんが、自分で出来ることもプラスしていかないと、身体さんに悪いですよね。


夜はしっかり寝る
高い枕は使わない
不平不満を言わない
心配事ばかりしない
身体の歪みをただす
毎日ニコニコしている
身体に良いものを感謝して食べる
時には深呼吸をする
自然にだって感謝する
腹6分目くらいにする
デトックスをきちんとする
心が豊かになることもしてみる


病気だって、できることたくさんありますね(^^)

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ