仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


なかなか良くならない痛み

【捻挫がなかなか良くならない患者さん】
 
 
1年前に捻挫をして、
それから足がずっと痛い患者さんが来院されました。
 
 
病院では3か月固定されて、
ずっと過ごしていましたが、
固定を外してから歩くのが辛いとのことでした。
 
 
特に痛みで歩けないとのこと。
 
 
患者さんの反応をみてみると、
骨盤の歪みが大きく関係しているようです。
 
 
たいていの治療院では捻挫をしている場合は、
冷やして固定をして安静にしてもらいます。
 
でも、何か月たっても痛みが引かないということは、
もう固定はしない方が絶対に良いです。
 
炎症が起きているときは、
安静も必要な場合もありますが、
人の身体は長期動かさない状態にしておくべきではありません。
 
 
 
この患者さんも
骨盤の歪みを整えてあげたら、
痛みがかなり軽減して
片足でケンケンができるようになりました。
 
 
 
骨盤のゆがみは重心の歪みにもなります。
重心が偏っている場合、
足に対してもバランスよく体重がかかりません。
 
 
足にバランスが崩れた状態で体重がのれば、
足の裏全面で体重を支えるのではなく、
小指側や親指側に偏って体重が負荷されます。
 
 
 
そうなると、
弱い部分にダメージが蓄積されやすくなるので、
痛みがなかなか良くならないという状況になってしまいます。
 
 
 
骨盤は身体の土台と言いますが、
患者さんの身体を調整していると、
骨盤の大切さを思い知らされます。
 
 
 
捻挫だけではなく、
首の痛みや腰の痛みが
ぜんぜん良くならない場合は、
 
痛みの出ている場所ではないところが
原因となっているかもしれませんね。
 
 
 
なかなか良くならない症状で悩んでいましたら、
お気軽に相談ください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ