仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


整体と骨盤矯正と緩みと合気

整体骨盤矯正において、「緩み」について考えていたら、
塩田剛三氏の言葉が思い浮かびました。
 
 
 
合気道の達人、塩田剛三氏は
 
 
「合気の極意は、自分を殺しに来た者と友人となること」
 
 
と言っていました。
 
 
合気はお互いが気を合わせることですが、
これ、実はお互いではなく自分側が主体になっているんですね。
 
自分に相手が合わせるから、
自分が変われば相手も変わってくる!!
 
そう考えると、
身体のシンクロニシティと言えるのかも知れません。
 
 
相手が自分を退治しに来たとしても、
相手の力に対して、こちらの力で反発すれば
作用反作用の原理で、力の押し合いになる。
そしたら、力が強い方が有利になります。
 
 
でも、相手の力に対して、こちらの「緩み」で反発したら、
相手は力を入れることができません。
というか、この辺にとってはコツがあるようですが。
 
そうすると、「力対力」の反作用が成り立たなくなり、
こちらが「緩み」を与えると、作用反作用で、
相手も「緩み」を与えるようになる。
 
 
 
「同調」ですね。
 
 
 
こちらが緊張していれば、相手も緊張する。
だけど、相手の緊張を受け入れたうえで、こちらの緊張をほどくと、
相手の緊張もほどける…
 
相手の緊張がほどけているので、
相手を自由にコントロールできる。
 
 
 
こちらも相手も、好ましい状態(緩んだ状態)になっているので、
友人のような関係になっている。
 
 
 
これは心の状態についても同じようですね。
 
 
誰かに会うときに、
こちらが緊張感を持って会い、
会っている最中に緊張感を解かないでいると、
相手も緊張感を持ち続ける。
 
でも、緊張感を解くようなことをすると、
こちらだけじゃなく相手の緊張感も解け、
お互いがにこやかになる。
 
 
 
もちろん、他人の考え方を変えることはできませんが、
相手にとっての自分の「存在」が変われば、
それに応じて相手の「存在」が変化する…のかもしれません。
 
 
 
緊張する相手や、苦手な相手と会うときに、
会っている最中の自分の心のあり様を変化させてみたら、
意外と楽しい時間になるかもしれませんね!!
 
 
 
もしかしたら、相手の身体が硬くなっていても、
それを外部からの影響で柔らかくできるかもしれない
 
と思ったら、とっても素晴らしいことですよね。
 
 
 
 
たとえば、
 
腫瘍のほとんどは「硬い」状態です。
ウツのほとんどは心が「硬い」状態です。
身体の痛みがある人は、身体のどこかが「硬い」状態です。
 
 
この「硬さ」を緩めることができたら…
 
 
とっても面白そうですね(^^)
 
 
 
合気について考えていたら、
なんだか楽しくなりました♪
 
 
 
整体においても、いかに緩めるかがとても重要となります。
 
ソフトな接触、ソフトな触診(皮膚との出会い)が
「緩み」を持たせるのかもしれません。
 
 
だからこそ、ソフトな整体でも身体が整う。
ソフトな力で骨盤矯正される。
 
 
如何に自分をソフトにするか、
それもまた自分の勉強かもしれません。
 
 
 
身体も心も硬くなりがちな今の世の中、
 
心が硬くなれば、身体も硬くなりますね。
身体が硬くなると、自律神経が乱れやすくなります。
 
 
どうぞ、お身体だけじゃなく、心にもお気を付けください。
 
 
仙台石川はりきゅう整骨院、院長より
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ