仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


SOD、SOD酵素とは

活性酸素を減らして元気になる方法

 
 
  • 最近、皺ができて困っている
  • 口内炎がひどくて大変だ
  • 胃がキリキリして痛い
  • 十二指腸潰瘍になってしまった
  • 血圧が上がっていやだ
 
こんな症状でお困りではないでしょうか。
 
そんな時は、このSODについて知ってみるいい機会になります。
 
 
SODとは、スーパーオキシドディスムターゼ(superoxide dismutase)のことで、活性酸素を分解する酵素のことです。
 
酸素はものを酸化させる物質です。
たとえば、キレイな鉄でも放っておくとサビますよね。
そのサビは、鉄に酸素が反応したために起きた現象です。
 
活性酸素というのは、この酸化力の強い酸素のことを意味します。
つまり、細胞を傷つけるような反応を示します。
 
SODはこの活性酸素を分解することで、細胞が傷つけられることを防ごうというものです。
 
 
活性酸素が血管を傷つければ動脈硬化に繋がります
動脈硬化が進むにつれて血管の弾力がなくなりますので、血圧が高くなります。
もちろん、毛細血管の働きも弱くなるため循環が悪くなります。
 
活性酸素が腎臓の細胞を傷つければ、泌尿器系の病気になりやすくなります。
 
活性酸素が粘膜を傷つければ、そこに潰瘍ができます。
胃粘膜を傷つければ、胃潰瘍。
十二指腸の粘膜を傷つければ、十二指腸潰瘍。
口の中の粘膜を傷つければ、口内炎。
 
肌を傷つければ、それは皺(しわ)になります。
 
体中のどこかの細胞を傷つければ、その細胞ががん化します。
健康な人でも一日に5000~10000ものがん細胞ができていると言われます。
(リンパ球の働きでがん細胞は処理されていますが)
 
 
このように活性酸素はあらゆる細胞を傷つける原因になります。
 
 
最近盛んに言われるのがSOD食品です。
SODが多い食品やサプリメントを売る会社が多くあり、CMでも見たりしますね。
 
もちろん、SOD食品を上手に摂ることは大切ですが、サプリメントを取っていれば安心というものではありません。
そのサプリメントが身体に合っているものか、そして偏りすぎていないかという問題があるからです。
 
そもそも昔から人の身体の中では活性酸素が作られていますが、同じ年でも若々しい人もいれば老けている人もいます。
ということは、生活の仕方でも、活性酸素の量が違っているということが考えらます。
そして、体内で活性酸素ができても、それを上手に処理してくれるメカニズムが元気かどうかというもの大切なところとなってきます。
 
 
 

活性酸素はどのように出来上がるのか

(活性酸素ができるメカニズム)
 
ここまで来ると、活性酸素は悪者のようにされがちですが、実は活性酸素が無ければ私たちの免疫系は働きを弱くしてしまいます。
 
というのも、体内で活性酸素を作り、体外からの最近や病原菌をその活性酸素でやっつけているからです。
しかし、この活性酸素は増加しすぎると体内の細胞も傷つけてしまいます。
 
 
では、活性酸素ができるメカニズムとはどのようなものでしょうか?
 
 
ここで自律神経のお話をしなければいけません。
 
自律神経には交感神経副交感神経があります。
交感神経と副交感神経はお互いにシーソーのような関係にあります。
交感神経が過剰に働いているときは、副交感神経の働きが抑えられます。
副交感神経が過剰に働いているときは、交感神経の働きが抑えられます。
バランス(交感神経:副交感神経≒5~6:4~4.5)がとても大切となります。
 
そして、交感神経と副交感神経はどのような時に働くかというと…
 
交感神経
戦っていたり興奮したりするとき=傷つきやすいので細菌が入ってきやすいとき
 
副交感神経
ゆったりのんびりリラックスしているとき=口や鼻からウイルスが入ってきやすいとき
 
 
 
たとえば、外部から細菌が侵入してきました。
 
そうすると、交感神経が優位に働きだします。
交感神経が働きだすと、免疫システムの中で顆粒球という白血球が増えます。
顆粒球はお尻(私がイメージで思っているだけ)から活性酸素を細菌めがけて打ち放ちます!!
その活性酸素が細菌に当たると、活性酸素の強い酸化力(錆びさせる力)により細菌はやっつけられます。
 
よかったよかった(^-^)
 
というのが、交感神経が優位になったときの免疫システムです。
 
 
もし、ここでウィルスが入って来たとしたら、
 
副交感神経が活発になり、熱が出てリンパ球の働きやすい環境を整えます。
リンパ球も白血球の一つで免疫システムの重要な立役者です。
リンパ球はウイルスを食べて殺してしまいます。
リンパ球が働くためには温かい環境が必要なので熱がでるんですね。
 
 
つまり、交感神経が働いている状態だと、活性酸素が増えるということになります。
 
このことは、いくらSOD食品をたくさん食べていても、生活様式を変えなければ活性酸素がずっと多いままでいますよということを教えてくれます。
 
 
そう、実は食べ物も大切だけど、交感神経の過度な状態を上手に抑えてあげることが一番大切になってくるのです。
 
 

交感神経の働きを抑える

 
交感神経が過剰に働いている状態は…
喧嘩しているとき、イライラしているとき、細菌の多い場所にいるとき、タバコ…お酒…
 
一言でいうと、ストレスにさらされているとき
 
です。
ストレスにさらされているのは、身体だけじゃありません、心もです。
 
  • イライラしている(イライラを選んでいる)
  • 心配事をしている
  • 精神的なストレスのある場所にいる
  • (嫌な)仕事が忙しい
  • くよくよ悩んでいる
  • 子供のことが心配だ
  • 煙草を吸っている
  • 汚れた空気の環境にいる
  • お酒をとりあえず(逃げ?)で飲んでいる
  • 激しい運動をしすぎる(特に口呼吸になる)
  • 暴飲・暴食(過食)をしてしまう
  • 食品添加物を取りすぎる
  • 紫外線にさらされすぎる
 
などによって、心と体にストレスが多くなると交感神経が過剰に働くようになります。
 
逆に、それらを避ける、というかそれらと逆のことをすることで副交感神経を刺激することができます。
副交感神経が刺激されれば、相対的に交感神経の働きが抑えられます。
 
  • イライラを避ける(イライラする考え方をやめてみる)
  • 心配事をしても変わらないので、違う視点を持ってみる
  • 精神的なストレスのある場所から出る
  • 仕事が嫌なら、その仕事を避けるか、「楽しくなる」にはを考える
  • くよくよ悩んでも仕方がないと思ってみる
  • 子供のことを信用・信頼してみる
  • 煙草をやめてみる・煙草をおいしく減らす
  • 汚れた空気の環境を避ける・マスクをする
  • お酒を楽しみながらおいしく適量を飲む
  • 少し汗ばむような運動を楽しくニコニコで行う(鼻呼吸で)
  • 暴飲暴食ではなく、腹7分くらいを楽しむ
  • 食品添加物に気を付けて、自然の恵みに感謝しながらいただく
  • 紫外線も散歩程度で、無理に日焼けしないように気を付ける
  • ニコニコ笑顔で、楽しくなることを考える
  • 腹式呼吸で身体の代謝をアップさせる
  • 頭寒足熱を徹底して、身体(特に下半身)を冷やさないようにする
  • 身体の歪みを整えて、循環を活発にさせる
 
できることから、できる範囲で楽しみながら行ってみてください☆
 
 
それと併用して活性酸素を除去する働きのある、抗酸化食品を上手に摂ることをおすすめします。
 
 

SODが多く含まれる食品

 
活性酸素を除去するような働きがある成分は…
 
ビタミンC、ビタミンE、ミネラル・亜鉛・ポリフェノール・カテキン・ルチン・β-カロテン・リコピン・セレン・コエンザイムQ10・セサミン・サポニン・・・・
 
いろいろな成分がありますね(^-^)
そう考えると、どの成分をどれだけとればいいかっていう議論はナンセンスなことがわかります。
 
「野菜や果物から、○○という成分を抽出して摂る」
 
というのも、ナンセンスだということがわかります。
だって、○○という成分を抽出してそれを摂るよりも、野菜や果物をそのまま丸ごと取った方がバランスよく入っているし、バランスよく摂れるからです。
 
テレビでは○○という成分がどうのこうのって言いますが、
あれはマスコミに誰かが「これを取り上げてほしい」とか、マスコミが「これを取り上げれば視聴率が上がる」という裏があるだけのこと。
 
トマトにはリコピンがあった!!
リコピンには抗酸化力があるので若々しくなれる!!
だからリコピンを摂ろう!!
 
ってテレビではいうけれど、リコピンという成分だけを摂取して健康を維持できる身体じゃないですよね、人間って。
 
トマトも丸ごと食べて、トマト一つが存在しているバランスをいただく。
トマトだけじゃ偏っているから、お米もいただいて、お野菜や果物もいただいて・・・
そう、すべてにとってバランスが大切なんです。
 
 
だから、抗酸化作用の多い食べ物を食べるってなると大変だけど、
 
朝はリンゴとお野菜のジュース
お昼は胃に負担がかからないように和の軽食
夜は寝る3時間前だったらゆっくり食べたいものをたくさん噛んで楽しくいただく
 
それをすればいいだけのこと。
 
マックなどのジャンクフードばかり食べていると、活性酸素がめちゃくちゃ増えた状態になります。
 
もちろん、忙しい状態だったり、食事になれていない方にとってはバランスよく食べるのは至難の業だったりしますよね。
 
その時は、ジェネシス・ピュアのゴーインという製品がおすすめです。
2014年からはショップでも買えますよ。
 
身体が良くなるために大切なのが、
 
  • 解毒
  • 栄養
  • ビタミン補充
 
です。
 
解毒もしっかり行って下さい。
腸内が汚れているとそこからガスが出て吸収されます。
これが交感神経の働きを刺激しますので、活性酸素が多くなります。
便秘薬などの薬を使っても交感神経を刺激するので注意が必要です。
 
栄養は果物と野菜を中心に、日本人はやっぱりお米が良いです。
できることなら玄米食がベスト!!
パンを食べたい方は全粒粉を使ったパンにしてくださいね。
食物繊維が豊富なので、大便を出す作用が大きくなり腸内をきれいにしてくれます。
 
そして、不足しているビタミンがあれば補充してあげる。
補充って言うのは、きちんと食生活がなされたうえでやるととってもいいですよ。
 
 
ここではSODなどについて書きましたが、
SODを知りつつ、日ごろの食生活のバランスを見直すきっかけになっていただければと思います。
 
朝は果物と野菜がメイン(夏は果物・野菜絞りジュースが良いです)
昼は軽食(できたら和食が良いです)
夜は好きなものをよ~く噛んで食べましょう♪
 
もし、体調が悪いのが続いたときにはプチ断食もおすすめです。
プチ断食は解毒を促しますので、身体をリセットしてくれます。
 
 
 
果物や野菜をそのままいただくと、SODを限りなく完璧な形で摂ることができます。
何も難しいことはありません。
 
ただ一つ、摂り方にコツがあります。
 
それは・・・
 
  • 楽しくいただく
  • 感謝していただく
  • 笑顔でいただく
 
です。
楽しんだり、感謝したり、笑顔のときは副交感神経が働きます。
副交感神経が働くと、胃腸の働きが活発になります。
もちろん、体温も上がりますくなります。
 
そうなると、身体全体が温まり循環が良くなり、元気になりやすくなります♪
 
 
植物や動物の命を食事としていただくなら、楽しく幸せな方が良いですよね。
 
 
あなたが健康でニコニコしていれば、
周りの人たちにもそのニコニコエネルギーが伝わって、
ニコニコの花がどんどん咲いていきます。
 
そんな世界って幸せな世界だと思います。
 
 
そのちょっとしたことをサポートできればと思っています。
 
いつでもいつまでも、元気でいてほしいと思います。
 
 
石川はりきゅう整骨院
 
 
 
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ