仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


骨盤の歪みをチェックする方法

骨盤の歪みをチェックする方法

私たちは左右どちらかに偏った動きをしているので、知らず知らずのうちに身体が歪んでいます。骨盤矯正をして身体の歪みを改善しましょう。骨盤矯正が必要かどうか確かめるために、骨盤の歪みをチェックする方法をご紹介いたします。

鏡を使ったチェック法

鏡に足を向けるようにして仰向けになります。身体の中心が鏡の中心線に来るようにして、全身の力を抜きます。その状態で鏡に映る足の位置を確認し、かかとと爪先が左右対称のVの字になっていれば問題ありません。左右どちらかが大きく傾いている場合は、骨盤が歪んでいるので骨盤矯正が必要です。

指差しチェック法

両手を広げて肩の高さまで上げます。目を閉じて両手の人差し指を立てます。目を閉じたまま、人差し指をくっつけるように顔の正面に持ってきます。無理に人差し指を合わせようとせず、リラックスした状態で手を動かしてください。指先がぴったりくっつく人は骨盤に問題はありません。右手が上になっている人は、骨盤が右に上がっています。左手が上になっている人は、骨盤が左に上がっています。

その場足踏みチェック法

床に立ち位置を示す印をつけます。その上で目を閉じたまま20秒間足踏みをします。足踏みが終了して目を開けたときに、印からずれた位置に立っていたり、スタート時と身体の向きが変わっていたりする人は骨盤が歪んでいます。

肋骨と骨盤の幅を比べる

正座をして背筋をまっすぐにします。肋骨の下に親指、骨盤の上に人差し指または中指を当てて、左右の長さを比べます。正常な人は左右同じ長さですが、骨盤が歪んでいる人は長さが違います。右側が長い場合は骨盤が左側に傾いており、左側が長い場合は右側に傾いています。

自宅で簡単にできるチェック法なので、「自分の骨盤は歪んでいるのでは?」と不安に感じている方は是非チェックしてみてください。これらのチェック方法で骨盤の歪みが発覚した場合は、宮城県仙台市宮城野区東仙台にある石川はりきゅう整骨院へお越しください。ソフトな施術のため、骨盤矯正が初めての方でも安心して受けられます。

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ