仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


病気や難病に関わる人間関係の問題解決法

パーキンソン病や脳梗塞、悪性腫瘍など、
 
大きな病気に陥ると、
 
こう思ってしまうことがありませんか?
 
 
 
 
どうして私だけが
こんなに辛いことになるんだろう?
 
 
 
 
 
自分が病気になっていなくても、
 
家族が大きな病気になった時、
 
やっぱり自分を責めてしまう人がいるかもしれません。
 
 
 
 
 
心が下を向くと、さまざまな問題が起きてきます。
 
 
 
 
その中でも大変なのが、人間関係の問題
 
 
 
 
 
今日は、
 
人間関係の問題を解決する方法
 
についておつたえしますね。
 
 
 
 
 
問題解決には順番があるようです。
 
 
 
 
 
多くの場合は、
 
どのようにすれば問題解決されるかな?
 
 
 
 
って、手段を先に考えてしまいますが、
 
実際はそうではありません。
 
 
 
 
 
 
順番は・・・
 
 
  1. 問題をきちんと把握する
  2. プラスや成長できることを考える
  3. 自分の責任を考える
  4. 解決する手段を考える
 
 
 

問題をきちんと把握する

 
何となく嫌だとか、
何となく問題だ!
 
という思いで、
 
勝手に「問題化」している場合があります。
 
 
 
きちんと紙に書いてみましょうね。
 
 
 
紙に書きだす時は、
 
抽象的に書くのではなく、
 
具体的に書くのが良いですよ!
 
 
 
 
 
たとえば、
 
あの人の○○な態度にイライラする
 
自分の病気に将来の不安を感じる
 
入院中は会いたい人に会えないのが苦しい
 
 
 
 
という具合に。
 
そしたら、問題が明確になりますよね。
 
 
 

プラスや成長できることを考える

 
 
問題を深刻に考えていると、
 
なかなか解決できないし、
 
解決の方向に行ったとしても、
 
また同じような問題が起きたりします。



問題は深刻に考えないsign01
 
 
 
 
 
問題が起きているのは、
 
何かを自分に教えてくれているから!
 
自分の成長に必要だから起きているんだ!
 
 
 
 
って、考えてみたら、
 
その問題はあなたに何を教えてくれていますか
 
 
 
 
生活面の改善でしょうか?
 
自分の心を変化させないとという訴えですか?
 
 
 
 
この問題が解決されたとき、
 
どのような気持ちになっていますか?
 
 
 
 
問題はすべてが自分の成長のために起きているとしたら、
 
その問題はあなたに対して、
 
どんな成長をしてほしいんでしょう?
 
 
 
 
 
ここまで来ると、
 
問題は99%が解決の方向に進むと言われています。
 
 
 

自分の責任を考える

 
そして、今の問題が
 
自分の責任で起きているとしたらどうでしょう?
 
 
 
 
え!?私の責任?
 
そんなわけないじゃん!!!!
 
 
 
 
って思う方もいるかもしれませんが、
 
それでも自分の責任だとしたら
 
どう思いますか?
 
 
 
 
と言うのも、問題自体を変えること、
 
人間関係で言えば、相手を変える事は、
 
こっちが変わらないと変わらないんですね。
 
 
 
 
 
相手を変えることに労力をかけるより、
 
自分が変わった方が楽なんですね。
 
 
 
 
もちろん、2番目の『プラスや成長できること』
 
それをもうすでに考えていますので、
 
自分が変わるのも、ワクワクする方に変わるだけ!
 
 
 
 
 
自己責任という部分を認めてしまうと、
 
「自分が悪い」と思いがちですが、
 
逆で、自分で変化を起こすことが出来るんだ!
 
ってなりますよね。
 
 
 
 

解決する手段を考える

 
ここまで考えたら、
 
後は自分がどのように振る舞おう?
 
っていう手段を考えます。
 
 
 
 
もちろん、
自分が明るくワクワクする方に変わること!
 
 
 
 
たとえば、病気とはちょっと違いますが、
 
相手と喧嘩をしたとしますよね。
 
「相手が謝ってこない」とイライラしていたとしますね。
 
(たぶん、相手もそうかもしれませんが)
 
 
 
 
そこで、もしあなたが相手に
 
「○○ちゃん、ありがとう。本当にありがとう。
 
この前はカッとなってしまったけど、
 
やっぱり○○ちゃんには感謝しかないよ
 
ありがとうね」
 
 
 
 
って、あなたが変わって感謝を言ったら、
 
そこで解決ですよねhappy01
 
 
 
 
 
そしてあなたの精神はプラスに成長しましたよね。
 
 
 
 
 
これが、プラスの成長を考えないで、
 
相手の責任って考えていたら、
 
 
 
 
あっちが悪いから、謝ってくるまで認めない。
 
 
 
 
ってなりますし、
 
もし相手が謝ってきたとしても、
 
何か心がスッキリしないですよね。
 
たぶん、人間関係もぎこちなくなります。
 
 
 
 
そして、同じような問題がまた起きる!
 
 
 
 
だから、プラスに成長と思って、
 
自分が変わる!
 
 
 
 
そう、主体変容(自分の考えを変える)が
 
とっても大切になってくるんですね。
 
 
 
 
自分がプラスになって成長する!
 
 
 
 
問題はそのためにあるだけかもしれませんね。
 
 
 
 
 
もう一度おさらいです。
 
 
【問題解決方法】
 
  1. 問題をきちんと把握する
  2. プラスや成長できることを考える
  3. 自分の責任を考える
  4. 解決する手段を考える
 
 
 
もー、どんなことが起きても楽しみですね♪
 
 
 
今日も読んでいただき、
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
あなたの健康と幸せをお祈りしますshine

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ