仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


治療や健康、日常の中の目的目標の達成について大切なこと

パッと良くなる痛みや病気もあれば、一進一退する症状や大病もあります。
 
 
「病気を良くする」「病気が今よりも少しでも良い状態になる」と思って日々生活するのですが、その中でとっても大切な部分がモチベーションとなります。

 
 
 
モチベーションを高い状態に維持していると、瞬間瞬間が充実してきます。
 
その充実や心の栄養にもなるので、結果として病気が100%回復した!という状態でなくても、心が元気になってきます。
 
そして、目的を達成するために進み続けられるようになます。
 
 
 
まずは、目的と目標の違いについてお伝えしますね。
 
 
  • 目的:方向(高さ)
  • 目標:距離(階段)
 
 
 
目的は的(まと)なので、最終的にあなたが得たい結果となります。
 
それはビルで言えば何階建てかという高さになります。
 
 
そして階段の一段一段を昇ればその目的に辿り着けることとなります。
 
この一段一段が目標となります。
 
 
 
たとえば、「10kgやせる」ということを目的にしたとしますね。
 
 
そうすると・・・
 
まず2キロやせるために何をするか?
一口30回以上噛む
夜20時以降はものを食べない
まずは1キロから(徐々に伸ばす)のジョギングをする
毎日体重計に乗る
・・・
 
といった実際に行う達成目標が出来るわけです。
 
 
 
でも、この「10kgやせる」という目的を多くの人が持ったとしても、達成できる人はほんの一握りの人たちです。
 
 
 
なぜかと言いますと、モチベーションが続かないから!
 
 
 
 
今までの教育、特に30歳以上の方にはよくあてはまるものですが、「目的を掲げなさい!」と言われると、数値化できるものばかりあげてしまいます。
 
 
 
10kgやせる
月収○○万円にする
20km走れるようになる
大会で優勝する(1位になる)
 
 
 
しかし、これでは目的を達成するためのパワーがでないんです。
 
 
 
なぜかと言いますと、人間は感情で動く生き物だからです。
 
 
感情のこと、とくに変化として強い感情をエモーション(Emotion)と言います。
 
 
Emotionを分解すると、E-motion。
 
 
 
Eはエネルギーとなります。
motionは動作・行動。
 
 
つまり、行動するためのエネルギーと言うことです。
 
 
 
感情が出るような目的を決めないと、モチベーションが続かないということになります。
 
 
 
そこで、先ほどの従来にあるような目的と言うのは数値化できるものばかりですよね。
 
 
数値化できる目的や目標を有形と言います。
 
そしてそれを達成したときに得るだろう氣持ちを無形と言います。
 
 
 
自分自身が目的を達成したときに得る自分の氣持ち、たとえば・・・
 
気持ちいい
堂々としている
自信がある
ワクワクしている
うれしい
 
 
そういったものを『自分無形』と言います。
 
 
 
上で挙げた目的や『自分有形』と『自分無形』ですね。
 
 
 
それだけではまだエネルギーが続きません。
 
 
では、どうすれば続くようになるか・・・
 
それは『他人社会有形』と『他人社会無形』を設定するということになります。
 
 
 
たとえば、上であげたダイエットであれば、私が10kg痩せたら・・・
 
『他人社会有形』
彼氏一緒に海に遊びに行ける(彼氏主体)
糖尿病の検査結果が良くなる(病院主体)
子供からプレゼントされた服が着れる(子供主体)
同じようにダイエットしたい人をサポートできる(お客主体)
 
 
『他人社会無形』
彼氏の念願がかなって彼氏が喜ぶ(彼氏主体)
医師が喜ぶ(病院主体)
子供が喜ぶ(子供主体)
お客さんが自信を取り戻す(お客主体)
 
 
 
このように自分と他者社会についての有形・無形の目的を考えてみると、自分だけのことで目的を達成するというより、他社のために目的を達成する、そして達成したらたくさんのうれしいことがあるし、自分自身の存在も認められるなって、活力が生まれますよね。
 
 
 
 
ここまではダイエットについてお話してきましたが、病気からの回復であっても同じことです。
 
 
 
一般的に病院に行くと病院から提示された内容に沿って回復をイメージすることが多くなりますが、人生の主体はあくまで自分です。
 
 
だから、自分がどういう生活をするか。
そこに病院や治療院をどう使うか!
 
 
と言うことが大切になってくるんですね。
 
 
 
そして目的を達成することで、自分や他者社会が得られるものを考えたら、立ち止まるよりも進んだ方が幸せだなとか、楽しいと言った感情が得られることがはっきりわかりますよね。
 
 
 
だから前に進める。
 
 
 
多くの人が、最初はものすごく頑張るのだけど長続きしない、というのは、モチベーションが維持されない状態だからなんです。
 
 
 
最初の状態も、モチベーションがあるわけじゃなくテンションが高くなっているだけ。
 
テンションは一瞬・一時しか持続しないので、テンションが普通に戻ってしまえば、「ま、いいか」とか「今日はちょっとやめておこう」とか、結局今までの生活に戻ってしまうんですね。
 
 
 
それが不幸とか間違っているということはないと思いますが、出来れば自分の得たい結果を自分自身で掴み取った方が、なんか幸せだと思いませんか?
 
 
 
それには「まずやってみる」のではなく設計図を決めてから取り掛かってくださいね。
 
 
もちろん、設計図とは目的・目標をきちんと『自分有形』『自分無形』『他人社会有形』『他人社会無形』で作ってみる。
 
 
あとはそれを見つつ小さな目標(行動)を考えて行けばいいんですよね。
 
 
 
ここまで読んでくれたあなたにはできます!
 
絶対にできます!
 
 
 
楽しんで、そして幸せな未来を想像して、そうすると「今」も幸せになって、行動できると思います。
 
 
応援してます。
 
 
 
読んでいただき、ありがとうございます☆☆☆

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ