仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


疲れ目を癒すセルフケア法(目の周りのツボ押し)

目の疲れから頭痛や肩こり、ひどい人だと吐き気までしてしまう方いますね。

今日は、そんな人にこそやってほしい、簡単手軽にどこでもできるセルフケアツボ押し法です!

目が疲れる原因


目が疲れる原因は以下のことが考えられます。

  • 目の使い過ぎ
  • 肝臓の酷使・疲労感
  • 首の緊張


目の使い過ぎと首の緊張は関連があります。

目を使っているときは、眼球を動かす筋肉と焦点(ピント)を合わせる筋肉が働きます。

事務仕事(パソコンや書類整理)、勉強やゲームに熱中している場合、眼球の動きが小さくなります

一点を見つめるイメージですね。
遠近感も一点集中!

目の奥の痛み01_s.jpg
そうなると、目やピントを固定することとなります。

固定するということは、同じ筋肉がずっと緊張している状態になるんです。

そうなると、筋肉の酸欠も起きますし、循環不良も起きます。


そのため、筋肉が疲れてしまいます。

眼球に関連した筋肉が緊張するとき、顔を固定していないといけないので、首周辺の筋肉も硬く緊張した状態が続きます。

これが首の緊張や肩こりにつながっていくんですね。

内臓01s.jpg
また、肝臓と目の関係は、東洋医学で知られるものです。

肝臓が元気が無くなると、新鮮で栄養に富んだ血液が目に行きにくくなるんですね。

そうなると、目(に関係する筋肉)の代謝が低下するために、なかなか疲れが取れにくくなってしまいます。

目01s.jpg
そこで、今回紹介する、自宅でもどこでも簡単にできるセルフケアつぼ押しマッサージ法をやってみて下さい!

眼球を動かしたり、ピントを合わせる筋肉に直接触れることはできません。

だけど、目の周辺を刺激することで、目の筋肉の疲労感を軽減することが出来ます。

今回、動画でお伝えしていますので、ご覧になってくださいませ!


身体の一部分は全体と同じなので、どこかに疲労をためないようにお気を付けくださいませ(^^)

今日もありがとうございます☆☆☆



これは目の周辺には様々なツボがあります。


石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ