仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


アトピー性皮膚炎の克服で大切な事

アトピー性皮膚炎の克服で大切な事

アトピー性皮膚炎でお困りの方が増えているように感じます。

かゆみはものすごいストレスになるので、我慢できないときは薬に頼ることも大切だと思います。

ただ、薬を止められたら、とっても嬉しくないですか?

今日の記事がそのきっかけになっていただけたらと思います。



風邪をひいたときのあなたはどのようにしますか?

薬を飲みますか?
身体を温めて休みますか?

頭痛や咳がひどい場合は、薬を飲むことはやむを得ないことだと思います。
まずは症状がひどい場合は、症状の緩和も大切な治療の一つではありますので。

だけど、ここで知っていただきたいことがあります。



身体を治すのは身体自信!



薬で風邪が治るわけではありません。
もし風邪が薬で治るのであれば、逆説的に考えると、「風邪になった時は薬を飲まないと治らない」となりますよね。

でも、薬を飲まなくてもきちんと治ります。

では、薬は何のためにあるのか・・・
病院に行くと薬が出るのは何のためか・・・



それは、症状を抑えつけるため!



咳がひどい場合、咳によって体力を奪われます。
そうなると身体の治そうとする免疫系も力が発揮されにく状態になります。

ですので、咳がひどかったり、緊急の時は薬に頼っても良いと思います。



ただし、ここできちんと押さえておいてほしい点があります。

それは、風邪を治すのは身体自身なんだから、身体が治るようなことをサポートしてあげないといけないという事。

薬を飲んで無理をしたり、薬を飲みながら雨に当たったり水風呂に入ったりして、体力を奪う行為をしていたら、風邪は治りませんよね。

薬を飲む・飲まないに関わらず、身体を温めたり休んだりと、健康に向かうことをしなければいけません。
薬を飲むよりも大切なことです。



さて、アトピー性皮膚炎に話を戻しますね。

アトピー性皮膚炎でステロイドや非ステロイド系のお薬は、風邪で言う風邪薬と同じです。
つまり、症状を抑えるためのもの。
症状を治すためのものではありません。



では、「治すもの」は何でしょうか?
それは、風邪と同じように、身体自身の「治ろう」とする力です。



だから、アトピー性皮膚炎を克服するためには、この「治ろう」とする力が発揮されやすいカラダに持っていく必要があります

これを当院では『健康的な身体』とか『健康に向かう事』と言っています。

症状がひどい時は薬に頼ることも大切。
でも、ゆくゆくは薬の量が減ったり、薬から脱出できたらとても素晴らしいことだと思いませんか?

そのために、身体が『健康的な身体』の方向に向かうことが大切となってきます。



アトピー性皮膚炎に関係するのは、
  • 身体のバランス
  • リンパ液の流れ
  • 内臓機能の健康化

この三つと考えています。
そして、ここをサポートすることで、アトピー性皮膚炎の症状が楽になっていく方が多いことも確かです!



もちろん、筋肉の痛みとは違って、2~3回で症状が無くなるということはないので、楽になるまでちょっと長期戦(3ヶ月~1・2年)になってしまいますが、それでも健康的な身体に向かうことが長い人生に中ではとっても大切なことですよね。



アトピー性皮膚炎の克服については、当院では、当院での施術(バランスを整えて、リンパ液の流れを促して、身体を健康な方向に向かわせる)と、自宅での自己ケアが大切だと考えています。



どうしても長期戦になってしまいますが、イメージしてみて下さい。

アトピー性皮膚炎の症状が今よりも楽になったり、薬が止められたらどうだろう?
健康に向かう道のりで、腰痛や肩こり、便秘症などの症状も楽になったらどうだろう?




同じ生活をしていても、アトピー性皮膚炎になる人とならない人がいます。
同じ食生活をしていても、なる人とならない人がいます。

そして、良くなる人もいれば、なりにくい人(悪化する人)もいます。

その間にはどのような違いがあるでしょうか?

それは、身体が健康な方向に向いているか、向きにくくなっているかの違いが大きいと考えています。

生まれながらの素質(素因)を持っている方も中にはいますが、それでも人には素晴らしい力があると感じています。

あなたがもし、アトピー性皮膚炎でお困りでしたら、良き方向へのきっかけとなってくれればと思います。

あなたの健康をサポートいたします。
お気軽にご相談くださいね。

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ