仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


肩凝りを揉んでもマッサージしても、肩が楽にならない原因!②

①からの続きですね。
肩こりの原因は肩に非ずという内容が今回になります。
 
ということで、今回は
『肩こり、肩を揉んでも楽にならない原因②』
というお話をしていきますね。
 
どんな内容かと言いますと、①からの続きなので
 
姿勢が悪い(身体の歪み)
 
についてです。
 
 
 
 
身体に歪みがあるとどうなるか・・・
 
イメージしてください。
身体が右に傾いている状態で生活をしていたらどうか?
 
身体が右に傾いているということは、
そのままでは右に倒れてしまうので、
倒れないように右側の筋肉が緊張して支えている状態です。
 
 
また、身体が右に傾いたとしても、
脳は目を通して様々な情報をきちんと得たいと思うため、
目を地面と平行に保とうとします。
 
ですので、身体が右に傾いていると、
首を左に傾けて、目をまっすぐにしようとします。
 
ということは、首の筋肉も緊張します。
別な言い方をすれば、凝るということになりますね。
 
 
ということは、その姿勢をするだけで、
身体のあちこちの筋肉が緊張してきます。
 
 
でも、身体があからさまに左右に傾いている人はあまりいません。
 
でも、たとえば、骨盤が歪んでいたらどうでしょうか?
 
外面には見えないくらいであっても、
内部の骨盤が歪んでいたら、
やっぱり体中の筋肉があちこち緊張した状態になります。
 
 
イメージとして聞いてくださいね。
もちろん、このケースは多々ありますが!
 
 
骨盤が左に傾いているとします。
 
骨盤は背骨の土台になるので、
背骨も傾きます。
傾くだけじゃなく、左右に歪みます。
 
そうすると、背骨についている筋肉が緊張しますよね。
それで固定しようとして緊張するのです。
 
 
そして、骨盤が左に傾いているときは、
それ以上傾かないでねって言う感じで、
左側を持ち上げようとして左の筋肉が緊張してきます。
 
それが続くと、バランスを取ろうとして右側も緊張してきます。
 
 
結果的に、左の腰も硬いし、右の腰も痛い!
という状態になります。
 
 
筋肉が緊張してしまうと、循環も悪くなるので「痛み」が出てきます。
 
痛みを引き起こす成分は多々ありますが、痛みを引き起こす成分の働きは、「血管を広げる」作用があります。
 
 
もう一度言いますね!
大切です!
 
 
痛みを引き起こす成分は
血管を広げるために
出てくる!!!!
 
 
つまり、身体が歪むことで、
筋肉が緊張して、
血管が細くなって循環が悪くなったので、
循環を良くするために痛みが出てくる
 
 
となります。
 
この場合は、痛みと言うのは、身体が歪んでいるよというサインになりますね。
 
 
そして、骨盤が歪むとどうなるか!!
 
 
先ほどは腰の筋肉が硬くなりますよ~と言いましたが、
腰の筋肉は肩甲骨や上腕骨や頭蓋骨にくっついています。
 
ですので、肩が硬くなったり、首が硬くなったりします。
 
そう、骨盤の歪みが、骨盤とは離れた部分を硬くしてしまうんですね。
 
 
こういう流れで、肩が凝っている方って結構いるんです。
 
この場合は、肩をいくら揉んでも、
揉んでいるときは気持ちいいし、
緩んでいるような感じをしますが、
終わった瞬間から、何も変化がない!
 
という状態になってしまいます。
 
 
経験はないですか?
 
 
僕は以前・・・ものすごく前ですが、
身体が辛いし、硬くなっているから
巷の揉み屋さん(リラクゼーション系)に
楽にしてほしいと思って言ったことがあります。
 
揉んでもらっているときは気持ちいいのですが、
終わった時に「あ~、これで楽になったかな」と思ったのもつかの間、
起き上がって実際に動いてみると、
何が変わったのか良くわかりませんでした。
 
 
受けているときは気持ちいいけど、
終わったら変わっていない・・・
 
 
結構ショックでした。
 
 
もし身体の構造が良くない状態、
つまり身体が歪んでいる状態の時は、
 
筋肉にアプローチするよりも、
原因となっている歪みを整えることが大切なんだなと
身を持って体験しました。
 
 
 
肩が硬くなるのは、
肩甲骨が下に引っ張られていたり、
頚椎が左右に歪んできたり、回転したり、
 
もっと広く診ていくと、
骨盤が歪んでいたり、
足首が緩くなっていたり、
 
さまざまな構造的な原因があります。
 
 
その構造的な原因が改善されなければ、
首から肩にかけての筋肉が硬くなります。
 
それは、歪んでいる身体を支えなければいけないからです。
 
 
逆に言えば、
支える状況でなくなれば、
首から肩にかけての筋肉は硬くならずに済みますよね。
 
 
ただ、症状が1回で楽になったり取れたりしますが、
それがキープされるかどうかは別!
 
良い状態に身体を落ち着かせることが必要となりますね。
 
 
1回目では、肩の筋肉が疲労していると固くなりますよ!と言いましたが、それは稀なケースで、実は身体の構造が歪んでいるために肩が凝っている方が非常に多くいます。
 
 
特に骨盤周りですね。
そこを整えるだけでも、肩の動きが良くなったりします。
 
是非、当院で体験してみて下さいね!
 
 
肩が痛かったり腰が痛かったりするのを、
身体からの『サイン』として考えてみましょう!
 
 
身体に歪みがあると、
自覚症状としては肩こりだけかもしれませんが、
症状が出るくらいの歪みがあるということです。
 
 
身体に歪みがあると、
内臓も圧迫されるため、
内臓の動きが悪くなります。
 
内臓の動きが悪くなると、
代謝も悪くなりますし、
ホルモンバランスも悪くなりやすく、
体温も低くなりやすくなりますし、
さまざまな疾患の原因になります。
 
 
ですので、
その身体からのサインをきちんと受け取って、
まだ病気として芽を出していない時点で
身体をケアしてくださいね!
 
 
1年後、3年後、そして10年後、
健康で幸せで暮らすために!
 
 
では、次は、内臓についてお伝えしますね。
 

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ