仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


肩凝りを揉んでもマッサージしても、肩が楽にならない原因!①

最近、低額の揉み屋さんが増えてきましたね。
 
60分3000円とか、とっても行きやすい料金設定。
行く方にとっては助かりますね。
 
 
ただし、注意してくださいね(-_-;)
やっている人、何の免許も無い人が多いですから!
 
国家資格を持っている訳でもなく、
解剖学や生理学などをきちんと勉強している訳でもなく、
きちんと手技を教えてもらったわけでもなく、
ただアルバイトとして入っている方が多いので、
 
きちんと揉んでくれる人と話をしながら、
この人だったら大丈夫だなって信頼できるまでは
気を付けてくださいね!
 
 
ということで、今回は
『肩こり、肩を揉んでも楽にならない原因』
というお話をしていきますね。
 
 
 
 
 
 
どうして肩が凝るか!?
 
ということを考えると、
原因がいくつか考えられます
 
 
原因を考えるとわかりますが、
肩を揉んで楽になる割合はほとんど小さいです。
 
確かに、肩を揉んでもらっている最中は気もいいので、リラクゼーション的な効果はありますよね。
 
だから、肩こりを良くしようとか、なくそう!と言った考えではなく、揉んでもらっている時間中だけでも気持ちよくなりたいと思うのであれば、リラクゼーションや揉み屋さんは良いですね!
 
 
ただし、強揉みだけはしないように気を付けてください。
強揉みしすぎると、後で大変な目に遭うケースもありますので(-_-;)
 
 
さて、肩が凝る原因を考えてみます
 
  1. 肩の筋肉を使いすぎた
  2. 姿勢が悪い(身体の歪み)
  3. 内臓の調子が悪い(特に胃腸)
 
この3つが大きな原因となります。
 
まず、一つ目についてお話しますね。
 
 

肩の筋肉を使いすぎた

 
内装屋さんなどで、天井や高い場所の作業をしているイメージを持ってみて下さい。
 
作業の時は、常に腕を上に挙げていなければいけない状況です。
 
腕を上に挙げるときには、肩回りの筋肉と腰回りの筋肉を使って腕を上にキープします。
 
 
腰回りの筋肉がどうして必要かと言いますと、身体を固定するためです。
 
腰回りが土台になって、そこが固定・安定しているために、上の筋肉や関節が動いて、腕を挙げるようになるんです。
 
クレーン車は地面があるからものを上に挙げることができますが、ぬかるみでは上げる前にバランスを崩して倒れますもんね。
 
だから、土台がしっかり固定されていることが大切です
 
 
そして、肩回りの筋肉は、棘上筋・棘下筋、広背筋(腰から上腕にかけての筋肉です)、大胸筋、小胸筋、僧帽筋、その他にもたくさんの筋肉が働きます。
 
 
筋肉は同じ状態にキープしていると、硬くなります。
適度に動かしている分には柔らかさをキープしやすいのですが、同じ態勢や姿勢をキープしていると、疲労して硬くなってしまいます。
 
 
ですので、この場合は、腕を上に挙げている状態をキープしているので、肩周辺や腰周辺の筋肉が硬くなってしまうんですね。
 
 
だから、肩だけじゃなく腰も辛いはずです。
 
 
でも、考えてみれば、腕をずっと挙げている状態って、あまりないですよね。
 
仕事によってはあるけれど、日常生活にはあまりない動作です。
 
だから、肩の筋肉の使い過ぎによる肩こりはほとんどないと思ってください。
 
 
ちなみに、肩の筋肉の使い過ぎによる肩こりは治りやすく、そして揉むというよりも老廃物を流してあげるような手技が効果的です。
 
ですので、強くもむより優しくもんであげたり、リンパを流してあげたりすることを考えてくれるような手技を受けてくださいね。
 
 
次は、姿勢が悪い(身体の歪み)についてお伝えしますね。
 
 

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ