仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


難病と診断されても幸せな生き方を

私のところには難病と診断された方も来ます。
 
あなたがもしそのように診断されたとして、
この記事がちょっとでも力になれればと思います。
 
 
 
身体の調子が悪い
身体のあちこちが悪い
動きが悪い
胃腸の調子が悪い
・・・
 
そういった症状が出て、
最初の内は「そのうちよくなるだろう」と考えて、
様子を見ても良くならず悪くなる一方。
 
病院に行ってみると原因がわからない
分からないから治療のしようがない
 
また他のところに行くと、
一応薬は出してみますねと薬を処方されるけど
その効果がぜんぜんわからない
分からないどころか、副作用が出たり
 
他のところに行ってみると
心療内科を勧められたり
 
自律神経失調症ですねとか、
鬱ですねとか言われて
向精神薬を出されたり
(症状とは全然関係ないのに)
 
 
 
そして、行きついた病院で
○○という難病ですよ
 
と診断を受ける。
 
 
 
難病を患って私のところに来る方の多くは
このような経路をだどってくるようです。
 
 
 
最初に症状が出た時から辛いのに、
病院に行ってたらいまわしにされ、
治療と言う治療もしないまま検査漬けになる。
 
その時点で精神的にはかなりの負担となってしまいます。
 
 
 
そしてどんどん不安だけが強くなっていく
 
 
 
不安と症状で押しつぶされそうになっている身体と心
そのような状態では良い方向に向くことも大変です。
 
 
 
そして、「幸せに生きる」ことも大変になってしまう。
 
 
 
 
 
あなたはどのように生きたいでしょうか?
どのような感情で生きたいでしょうか?
 
 
 
病院に行って検査をして薬を飲んで、
それはそれで大切なことはあると思います。
 
でも、検査技術が発達して、
石油から作られる薬の開発も日々されていますが、
病人の数は増え、難病も増えています。
 
そこに欠けているのは、身体を整えること。
そして、心を持つということ。
 
 
 
今回は心についてお伝えします。
 
 
 
身体が大変だと心もマイナスに向かいがちになります。
身体が元気だと心はプラスに向かいがちになります。
 
身体と心はとっても密接に関係しています。
 
上の例だと、『身体→心』という流れですが、
実は『心→身体』という流れもあります。
 
場合によっては『心→身体』の流れの方が強く出ることも。
 
 
 
たとえば、ちょっと良くない例ですが、
健康な人であってもショックな出来事が起きて
心が大きくマイナスの方向に向いてしまうと
健康を害して寝込んでしまうことがありますよね。
 
逆に良い例としては、
今まで調子がすぐれなかった人でも
ものすごくうれしい出来事により
体調が回復するケースもあります。
 
 
 
では、身体と心について
どのようにすると健康の方を向きやすくなるかと考えてみますね。
 
 
 
身体については、
 
  • 生活リズムを守る
  • 適度な運動
  • カロリーを気にせず糖質を控える食事
  • 人工甘味料や添加物を控える食事
  • 不必要な歪みを整える
 
これを日ごろからやっていると良い方向に行きます。
 
 
 
心については
 
  • 良い感情を持つ
 
たったこれだけです。
 
 
 
実は身体をコントロールするよりも
心をコントロールする方がどこでもできます。
やればやるほど楽しく幸せになります。
 
 
 
ただし、人間は1日に6万も10万も考える生き物とされています。
そういった考えが浮かんでは消えていくのです。
 
 
 
たとえば10万個の考えが浮かぶとしますね。
そのうち5万1個の考えに良い感情を持つと、
その日は良い感情を多く持ったこととなります。
 
それを続けていると、心が良い方向に向かいやすくなります。
心が良い方向に向かいやすくなるので、
身体も良い方向に向かいやすくなりますよね。
 
 
 
では、どうすればよい感情を持てるのだろう?と思いますよね。
 
それはとても簡単な練習で持てるようになります。
 
 
 
良い感情を持っているときのことを思い浮かべると、
 
うれしい
楽しい
幸せ
・・・
こんな体験ができるなんて感謝だわ
 
 
 
となります。
 
その感情を先取りするようにすればいいのです。
 
人は考えること以上に簡単にできるのが言葉に発することです。
言葉を発することで自分の心がそちらに向かうようになります。
 
 
 
だから、
「うれしい」「楽しい」という言葉を頻繁に使うようにしましょう。
たとえそういった感情が無かったとしてもです。
口に出した瞬間から、少しずつそういった感情が出てきますから。
 
 
 
そして最上級の言葉が
「ありがとうございます」
「感謝してます」
「愛してます」
です。
 
 
 
周波数的にはものすごい力があるのがこの3つの言葉。
心にも身体にも良い影響があることが確認されています。
1日の内にたくさんたくさん言葉に出して言ってみて下さいね。
 
 
 
サブロー君が蕎麦屋さんに入りました。
(突然のサブロー君出現、すみません)
 
サブロー君はこう思いました。
天ぷらそばが食べたい、と。
 
心の底から天ぷらそばが食べたいと思いました。
 
そして、サブロー君は定員さんにこう言いました。
「カレーそばをください」と。
 
 
 
さて、どんなそばが出てきたでしょうか?
天ぷらそば、来ましたかねぇ・・・
 
 
 
もちろん、カレーそばです。
 
 
 
人の感情や心(思考)はものすごい力があります。
 
が、言葉はそれ以上に力があります。
 
 
 
あなたが発する言葉は、
あなたの周りに影響を及ぼしますが
(サブロー君のカレーそばのように)
もちろん、自分にも影響を及ぼします。
 
一番影響を及ぼすのは自分自身にです。
 
 
 
ですので、一人の時や言えるときは、
たくさんの良い言葉を使うようにしましょう。
 
「ありがとうございます」
「感謝してます」
「愛してます」
 
これを使うことで、良い感情を持ちやすくなります。
 
そうすると、心がコントロールできるようになります!
 
 
 
それにプラスして身体も整えて行ったら、
相乗効果で良い方向に向かうと思いませんか?
 
 
 
難病にかかる人に限らず、
身体が不調な人や痛みのある人、
自律神経が乱れている人は、
 
どうしても症状や病名にショックを受けて
心までもマイナスになってしまうケースが多々あります。
 
 
 
でも、私は思うんです。
 
どんな状況でも幸せであることが素晴らしい
 
と。
 
 
 
幸せにも小さな幸せや大きな幸せがあるかもしれません。
小さな幸せでもたくさん集まればうれしいですよね。
そして小さな幸せなら日常的にたくさん落ちています。
そこに気づくことで、毎日が幸せになります。
 
 
 
こんな言葉があります。
 
 
 
今幸せなら、ずっと幸せだしもっと幸せになる
 
今「幸せになりたい」と思うのなら
ずっと「幸せになりたい」と思う生活になる
 
 
 
ちょっとした幸せに気付くことが出来なければ、
大きな幸せに気付くこともできないかもしれません。
 
 
 
難病で大変かもしれませんが、
その中でもちょっとした幸せに気づいてくださいね。
 
心に良い事をしつつ、身体をきちんと整えて、
治療しながら人生を幸せに送っていただけたらと思います。
 
 
 
あなたにたくさんの幸せなことが起きます(^^)
 
 
 
今日もありがとうございます☆☆☆

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ