仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


急性腰痛の症例と施術について

急性腰痛の患者さんが来ました。
石川はりきゅう整骨院です。
 
当院では慢性腰痛や身体に痛みがあっても病院で「異常なし」と診断された患者さんが多く来院されますが、今回は急性腰痛(ぎっくり腰)の患者さんの症例をシェアさせていただきます。
 
腰痛01s.jpg
 
 
40代女性
介護の仕事をしていて、
中腰になり利用者さんを持ち上げようとしたときに腰を痛めた

 
最初はちょっとした痛みだったが、
時間が経つにつれて痛みが強くなり、
座ったり立ったりすることが大変となった

 
来院時は、コルセットをまきながら、
歩くのもやっとと姿で、一歩一歩進むたびに、
腰に振動が来て痛みがビンビン響くような状態
 
 
 
と言うのが、来院時の情報でした。
 
仰向きに横になってもらうと、腰が痛くて苦しいとのこと。
 
早めに、検査をさせて頂き、仙腸関節(左)、股関節(左)、恥骨(左右)、坐骨(左)、頚椎(第5頚椎)の歪みがあったので、うつ伏せになってもらい、それをソフトに整えました。
 
そして、また仰向けになってもらいました。
仰向けになるのもスムーズになり、仰向けの姿勢も全然大丈夫となり、本人もリラックスできるような状態となりました。
 
 
 
仰向きで、上で出てきた部分でまだ残っている部分にアプローチした後に、仰向きで他の部分(筋肉や内臓など)の検査をさせて頂き、出てきたものにアプローチしました。
 
その時点で、仰向けの状態で押すと痛かった部分が柔らかく痛みも無い状態となりました。
 
もちろん、その部分をマッサージとかはしていません。
身体全体をきちんと整えた結果です。
 
 
 
そして、横の姿勢での施術を一通り終わったあとに、起き上がってもらいました。
 
起き上がり時は、来たときよりはとても良いけど、ちょっとだけ痛みが残るとのこと。
 
そして、歩いてもらうと、やはり足が地面に着くときの振動が腰に響きちょっと痛みがあるとのことでした。
 
 
 
座ってもらい、腰や背骨(~頸椎)までの調整を行い、また立ち上がって歩いてもらうと、歩くときの振動での痛みは無くなったけど立ち上がるときに痛みが残るとのことでした。
 
 
 
検査では、身体の構造は良い状態なので、内臓の方かなと思い、内臓について聞いてみると、左の腎臓が疲れている状態とのことなので、左の腎臓部分に手を当ててもらって立ち上がってもらいました。
 
そうすると・・・
 
 
 
すんなり!!と立ち上がることが出来ます。
 
 
 
また座ってもらい、腎臓にもアプローチして、また普段通りに立ち上がって歩いてもらいました。
 
「痛み無く立ち上がれるし、痛み無く歩くことが出来ます」
 
という状態となりました。
 
湯たんぽ01s.jpg
 
 
腎臓に負担がかかっていると、
腰痛になりやすい状態と言えますし、
冷えが入りやすい状態とも言えます。
 
最近、気温がぐっと低くなってきたのも
腎臓に負担をかけますね。
 
 
 
足を温めること、腰を冷やさないことを心がけるようにして、寒い冬を幸せにお過ごしくださいね。
 
 
 
今回は、症例のシェアとして書かせていただきました。
 
ありがとうございます☆☆☆
 
※湯たんぽやホッカイロを使うときは、低温やけどに注意してくださいね!

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ