仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


膝の痛みを緩和する方法と考え方(セルフケア法)

今回は膝の痛みのセルフケアについてお伝えしますね。
ただし、無理しない程度で行ってくださいね(^^)
 
 
 

膝の痛みの原因

 
セルフケアについてお伝えする前に
知っておいてほしい膝の痛みの原因について
少しだけ話させてください。
 
 
 
膝の痛みの原因として
よくテレビなどで言われるものが
「膝関節が狭くなっているから」
と言うものがありますが、
 
それは原因ではないかもしれません!!
 
 
 
なぜかと言いますと、
膝関節が狭くなっていることが原因となると
世の中の大半のご高齢者様が
膝が痛い状態でなくてはいけないからです。
 
また、スポーツをやっている人でも
膝の関節の間隔が狭くなっている方が
多くいますが
その人たち全員が膝が痛いかと言われると
そうではないからです。
 
 
 
ましてや、
膝の関節が狭くなっているから痛い!
となると、改善のしようがありませんよね、
手術以外には・・・
 
でも、膝の痛みが改善するのはどうしてでしょう(^^)?
 
 
 
当院で患者さんの身体を観察していますと、
膝の痛みが強い方は
ももの内側の筋肉が非常に硬くなっています。
 
この筋肉を柔らかくする(揉みません)と、
膝の負担が減って痛みが軽減したりなくなったりします。
 
つまり、この場合は、痛みの原因は、
膝の関節の間隔ではない!
と言うことになりますよね。
 
 
 
「膝のあり方」がおかしければ、
膝に負担がかかり、
その状態で歩いたり負荷をかけたりすると、
膝の一部分にダメージが行き「痛み」が出ます。
 
したがって、膝周辺の筋肉も含めた形で
「膝のあり方」を良い状態にすることが
膝の回復には必要となりますよね。
 
それも身体全体を調整することがとても大切ですよ!
 
 
 
身体全体の調整は、
当院で行っていただけたらと思いますが、
今回の記事では簡単に自分で出来る膝のケア
についてお伝えしますね。
 
ただし、ぶつかったり、急激にひねったり、
スポーツ外傷によって膝を痛めた場合は、
今から伝えることはしないでくださいね。
まずは安静も必要な時がありますから!
 
 
 
今回は変形性膝関節症など、
慢性的な膝の痛みがある方に
やってほしい内容となっています。
 
 
 

簡単にできる膝のケア

 
まずは、膝関節の動きを知っていただきたいと思います。
 
膝関節は伸ばす・曲げるだけが主要な動き方です。
ですので、横に負荷をかけるようなことはしないでくださいね。
 
 
 
もう一度、とっても大切なので言いますね。
 
膝関節は伸ばす・曲げるの動きをするところです。
 
 
 
ここで質問です。
 
あなたは一日の内で、
膝を曲げていることが多いですか?
膝を伸ばしていることが多いですか?
 
 
 
座っていることが多い方は、
膝を曲げていることが多いとなりますよね。
 
立ち仕事などの方は、
膝を伸ばしていることが多いとなります。
 
 
 
膝の痛みを抱えている方の話を聞いてみると、
膝を曲げていることが多い方は、
膝を伸ばそうとするときに痛みが出やすく、
 
膝を伸ばしていることが多い方は、
膝を曲げようとするときに痛みが出やすくなります。
 
 
 
これを反対に考えると、
 
膝を伸ばそうとして痛みの出る人は、
伸ばすことが少なくなっている。
 
膝を曲げようとして痛みが出る人は、
膝を曲げることが少なくなっている。
 
と言うことが出来ます。
 
 
 
先ほども言いました通り、
痛みの原因のほとんどは
膝関節にあるのではなく、
膝周辺の筋肉にあります。
 
その筋肉をアンバランスに使っていると、
痛みが出やすくなってしまうんですね。
 
 
 
関節を動かす時は、
 
伸ばそうとする筋肉と
曲げようとする筋にが
お互いに反対の動きをしつつ動きます。
 
 
 
膝関節を伸ばす時は、
伸ばそうとする筋肉が収縮(緊張)して、
曲げようとする筋肉は楽に弛緩します。
 
膝関節を曲げるときは、
曲げようとする筋肉が収縮(緊張)して、
伸ばそうとする筋肉が弛緩します。
 
 
 
このバランスが取れているときは、
膝が良好な状態と言えます。
 
でも、どっちも緊張したとしたら
骨を介して筋肉に負担がものすごくかかります。
 
それが膝周辺の骨にくっついている部分で起きたら、
膝痛いうふうになってしまいます。
 
 
 
ですので、まずはできる範囲でいいので、
「きちんと曲げ伸ばしをする」
ようにしてみましょう!
 
※無理はしないでくださいね(^^)
 
 
 

まずは膝を伸ばしてみましょう

 
写真のように膝を伸ばして、
膝小僧の上(膝の骨の上の部分)を
少し押すようにして
ゆっくりと10回伸ばしましょう!
 
膝を伸ばすs.jpg
 
 

次に膝を曲げてみましょう

 
写真のように膝を出来るだけ
しっかりと曲げてみましょう!
これもゆっくり10回やってみましょうね!
 
膝を曲げるs.jpg
 
 
これを両方の膝でやりましょう!
 
 
 
できたら、10回を1セットと数えて、
交互に3セットずつ。
 
慣れてきたら、5セットくらいやりましょうね。
 
 
 
動きを入れたい時は、
仰向けになったままで空中自転車こぎをしてみましょう!
 
 
 
膝の動きがスムーズになり、
楽になってくると思います。
 
くれぐれも無理しないで、
続けることが大切ですよ!!
 
 
 
膝をきちんと使ってあげるということは、
膝周辺の筋肉をしっかりと使ってあげることとなります。
 
ポイントは、膝周辺の筋肉を使うこと。
 
 
 
筋肉は使わなければ弱くなり、
使わなければ硬くなってきます。
 
ですので、適度に使ってあげることが大切なんですね!
 
 
 
あなたが膝の痛みでお困りなら
是非、今回の体操をやってみて下さい。

膝が痛くなくても、
膝痛の予防になるのでやってみて下さいね!
 
もちろん、それにプラスして、
全身を整えて頂けたら、もっと嬉しいです。
 
なぜかと言いますとね、
骨盤の位置異常でも筋肉が緊張して膝の痛みが出ることが多いんです。
 
 
 
膝の動きも良くして、
筋肉もしっかり使ってあげて、
全身を整えていけば、
 
それだけで身体を身体として使っていることになりますね。
 
いつでもいつまでも健康でいてくださいね!
 
 
 
お気軽にご予約してくださいませ。
 
石川

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ