仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


気を付けて!群発性頭痛の治療でこれが一番大切、施術について

慢性頭痛の群発性頭痛、実は大切なことを見逃している方や病院がとても多いのですが、あなたは大丈夫ですか?
 
 

群発(性)頭痛とは

 
群発頭痛は片頭痛や緊張型頭痛に比べると聞きなれない言葉ですね。
 
ある期間に集中して起きやすい地震を群発地震と言いますが、群発頭痛もそれと同じように、ある期間に集中して起きるものということでそのように呼ばれるようになりました。
 
 
ある時期、特に春先や秋口が多いのですが、その時期になると頭痛が起きる。
そして、一定期間、1週間から長い人だと2ヶ月くらい頭痛が続く。
この様な頭痛が特徴的です。
 
 
医学の教科書では群発頭痛の原因ははっきりとはわかっていません。
 
 

群発頭痛の特徴

 
群発頭痛の特徴は、先ほどの期間もそうですが、痛み方も他の片頭痛とは異なる部分があります。
 
痛む場所は片側た痛むことが多く、目の奥が非常に痛いと訴える方も多くいます。
中には目の奥がえぐられるとか、じっとしていられないくらい痛いという方もいます。
 
 
その痛みが1日に1~2回、多いときはそれ以上起き、これが毎日続きます。
患者さんのお話を聞いていると、同じくらいの時刻に痛みが強くなるという方も多いです。
 
 

群発頭痛の痛みとなる部分

 
群発頭痛の方はアルコールを飲むと痛みが強くなる傾向が高いこと、また目の後ろには細い血管が沢山あることなどを考えると、血管が太くなる(拡張する)時に痛みが起きていると考えることが出来ます。
 
 
血管の周りには神経があるので、血管が急に太くなると痛みが出やすいということはありますが、それは正常な方にとっても同じことです。
 
では、なぜ群発頭痛の方だけが痛みと言う症状が起きてしまうのでしょうか?
 
 

私の考察

 
身体は全体で一つの働きをしているということを前提に考えてみます。
 
たとえば、右を向こうとしたときのことを考えます。
首が動けば右を向くのは簡単ですが、首が動かないときはどうでしょう?
腰を回して右を向こうとします。
 
 
この様に、どこかの動きが悪ければ、身体は他のところで補って動こうとします。
 
これは筋肉でわかりやすいのですが、血管においても同じことが起きていると考えることが出来ます。
 
 
正常な場合は血管が急に太くなろうとしても他のところでその衝撃を吸収したりいなしたりして、「痛み」が出にくくしていると考えられます。
 
群発頭痛の場合は、それが出来な状態。
つまり、他のところで衝撃を吸収したりいなしたりできない状態と言うことだと考えることが出来ます。
 
 
そう考えると、血管が太くなることが悪いのではなく、その衝撃を他のところで吸収できていないということになります。
 
 
つまり、悪い・・・痛みの原因となっているのは、血管が太くなった部分ではなく、他の部分の動きや働きが悪い事。となります。
 
 
だから、「痛み」自体を薬で緩和してもすぐに強くなったり、または痛み止めが効かなかったりする、と考えることが出来ます。
 
 
その場合、必然的に治療方針が確定してきます。
 
 

群発頭痛の治療方針

 
病院に行くと、痛み止め(薬物療法)や酸素吸入などが治療の中心となりますが、それでは身体の構造や働きが変わっていないので治療とは言えません。
 
あくまで対処療法にしかすぎません。
 
 
痛みがひどい場合は、薬物療法で一時的にでも痛みを緩和する手段はあってもいいと思いますが、ずっと薬に頼った生活は身体にとって負担となります。
 
 
中にはカルシウム拮抗薬や副腎皮質ステロイド剤などを処方されるケースもありますが、これも身体にとって良いものではありません。
 
 
考察から、まず中心に考えなくてはいけないのが、身体のバランスを整えてあげることが大切だと言うことがわかってきます。
 
 
身体の重心バランスや筋力バランスが崩れていると、血管の流れが悪い状態となります。
 
 
ホースで言うと一部分の流れはいいけど、他の部分の流れが悪いということになります。
このホースで一部分の水圧を高くしたとしたら、流れが良い部分にだけ集まって膨らみますが、流れが悪い部分、つまり膨らまない部分はそのままです。
 
 
もし、全体が流れが良ければ、一部だけが太くなってストレスがかかることは緩和されますよね。
 
流れが悪いがために、ストレスのかかる部分だけが膨らんで痛みが出やすい状態なっていると考えるのが理屈が合います。
 
 
従いまして、群発頭痛でも全身のバランスを整えることが非常に大切なこととなります。
 
症状が出ているところばかりに意識が言っていると、頭をどうにかしないといけないとか、首をどうにかしないといけないとか考えがちになってしまいますが、頭も首も大切。そして身体(胴体)も足も大切、全身が大切なんですね。
 
 

当院の施術法

 
以上のことから、当院では群発頭痛の方に対しても全身のバランスを整えてあげることに重点を置きます。
 
症状にとらわれない施術を行っていきます。
 
 
ですので、当院ではまず身体全体のバランスを検査するところから施術が始まります。
 
身体に歪みがある、押して痛いところがある。
それが身体のバランスが崩れているために起きているととらえることが出来ます。
 
実際に身体のバランスを整えてあげると、押して痛かったところを揉んだりマッサージしていなくても、筋肉は緩み痛みが出なくなります。
 
 
筋肉が緊張しているのには緊張しなければいけない理由があります。
その理由(原因となっている歪み)を取り除いてあげると、筋肉は緩みます。
 
血液の流れが悪くなっていても同じことです。
流れが悪くなっている要素は、骨格系の歪みだったり筋肉の緊張が大きな原因となります。
ですので、そこを改善することは必須となりますよね。
 
 
病院に行っても痛みが変わらない
頭痛薬を飲んでも変化しない
 
でも、頭痛を良くしたい、楽にしたい
 
 
もし、そのようにお悩みでしたら、今すぐ当院に気軽に連絡くださいね。



最後に

 
もう我慢はしないでください。
 
痛みや不調と言うのは、身体からのサインです。
 
どういったサインかと言いますと、
「身体のどこかに変なところがありますよ」
というサインです。
 
痛みや不調が出ているところに原因がある場合もありますが、そこ「だけ」が原因となっていることは稀です。
やはり、身体のあちこちに原因があると考える方が良いです。
 
 
だから、身体全体をきちんと整える。
バランスを取って、「さっき」よりも「今」が良い状態にしてあげる。
 
そうすると、循環が良くなり治ろうとする力が発揮されやすくなります。
 
 
身体は一つのサインを出して、意識に訴えかけます。
そのサインが聞き入れてくれない場合は、他のサインや大きなサイン(痛みが大きくなるなど)を出して、もっと訴え方を強くしていきます。
 
 
今、頭痛や肩こり、その他の症状でお悩みでしたら、今のサインの大きさのうちに、身体を良い方向に持って行ってほしいと思います。
 
今すぐ、お気軽に連絡くださいね。
あなたが少しでもお元気で、笑顔あふれる生活になるようにサポートさせていただきます。
 
 
石川

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ