仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


自律神経失調症は身体と心を整えないと本当の回復に向かわない?

仙台市宮城野区の全身調整整体の石川です。
 
自律神経失調症は心の病って言われることがありますが、心と身体はお互いに影響を与えています。
だから、身体に症状がでているんですよね。
 
 
 
自律神経失調症」という名前は、病名ではありません。
「えっ?」って驚かれるかもしれませんが、病名ではないんです。症状のことを言っているだけなんです。
 
端的に言うと、
「自律神経の症状がでていますね」
と言うもの。
 
 
 
だから、病院ではその原因が何かはわかっていません。
原因がわかるものに対しては、病名を付けるからです。
 
 
 
ではなぜそのような症状が出ているんでしょうか?
それは何かしらによって自律神経に負担がかかっているから、となります。
 
自律神経に負担がかかる要素を少しあげてみます。
 
 
 
  • 生活スタイル
  • 身体の歪み(身体のストレス)
  • 精神的なストレス
  • 考え方
  • 食べ物
 
 
 
大きく分けるとこの4つですね。
 

生活スタイル

 
生活スタイルと言うのは、生活リズムと言ってもいいです。
人間はもともと、明るくなったら活動して暗くなったら休むという生き物です。
 
 
 
自律神経は緊張・活動型の交感神経と、弛緩・リラックス型の副交感神経がありますが、昼間は交感神経が、夜は副交感神経が働きやすくなり、一日の疲れが取れやすくなります。
 
 
 
交感神経ばかりが働いていても、副交感神経ばかり働いていても、どちらでも病気にやりやすい状態です。
 
どちらかと言うと、ストレスの多い社会では交感神経が働きすぎている場合が多く、自律神経失調症の方も例外ではありません。
 
 
 
汗をかく、手足が冷える、手足が火照る(ほてる)、頭痛がする、肩こりがひどい、のどに異物感(梅核気)がある・・・それらはすべて交感神経が働きすぎている状態がリセットされないために起きやすくなります。
 
 
 
人として生まれたからには、昼間活動して、夜はゆっくり休むという生活スタイルがとても大切になってきます。
 
 
 

身体の歪み(身体のストレス)

 
身体の歪みがあると、筋肉が緊張して毛細血管の流れが悪くなります。
そのため、身体や内臓に負担がかかるようになります。
手足が冷える原因にもなります。
 
 
 
身体の歪みが大きいと、背骨に負担がかかります。
自律神経系は脳・背骨(脊柱)・仙骨(骨盤)と密接に関係しているため。自律神経系にも負担がかかります。
 
つまり、身体が休まらない!
 
 
 
そうなると、また自律神経失調症の症状が出やすくなります。
 
この時、肩をマッサージしたとしても改善がなかなか見られません。
それは身体の歪みが原因で筋肉が緊張しているので、身体の歪みを改善させることの方が大切だからです。
 
身体の歪みそのままで、筋肉を緩めようとしても緩まらないのです。
ただし、身体の歪みを整えると、筋肉はマッサージしなくても緩みます。
 
 
 

精神的なストレス

 
次に、精神的なストレスです。
来院される方に多いのが、仕事のストレスや家庭のストレスです。
 
適度なストレスは身体にとっていいこともありますが、継続的なストレスは自律神経が休まりません。
 
ですので、どうしてもストレスのかかる場所にいなくてはいけない場合は、他の時間でストレスフリーを率先して作るようにしてください。
 
 
 
たとえば仕事のストレスが大きいときは、仕事を考えない時間を強制的に作りましょう
 
ジムに行って仕事のことを考えないくらいに一生懸命に身体を動かす。
イメージ法などの瞑想をやって、他のこと、楽しいことを考える時間を作る、などです。
 
 
 
生きていれば、精神的なストレスはどうしても持たざるを得ませんが、一人でそれを抱え込むのではなく、上手に発散したり他のことに意識がむくような環境を作ってくださいね。
 
 
 

考え方

 
実は、非常に大切!!
考え方がとっても影響しているということは案外知られていないように思います。
病院でも触れてくれませんね。
 
 
 
嫌なことを考えると身体が緊張して、ゆったりすることを考えると身体が緩むことは、すぐに経験できることだと思います。
 
ですのでゆったりすることを考えましょうね・・・と言うことは簡単なのですが、それを実践するとしたら、思った以上に難しんです。
 
何が難しいかと言いますと、嫌なことを考えている自分に気づき、ゆったりすることを考えようとすることです。
 
 
 
この「嫌なことに気づく」と言うことが出来れば、そこから考え方や考える「こと」を変えることが出来ますよね。
 
そのとっても簡単な気づく方法をお伝えします。
 
 
 
それは・・・
 
  • 不平不満
  • 愚痴
  • 泣き言
  • 文句
  • 悪口
 
これを言っているときや思っているときは、嫌なことを考えている状態です。
 
これはわかりやすいと思います。
誰かについて言っていたり、自分自身について言っていたり、物事に対して言っていたり。
 
思っている以上に、言葉に出しているときの方がわかりやすいですね。
 
 
 
この時は、交感神経が優位になっていると思ってください。
 
「人の不幸は蜜の味」と言う方がいますが、
もしあなたが自律神経失調症で悩んでいましたら、まずこの5つを言わないようにしてください。
 
 
 
もし口に出した時は、自分で自分を苦しめていると思ってくださいね。
その時に自分を救えるのは自分しかいませんよね。
 
他人の考え方は変えることが出来ません。
変えることができるのは自分自身でしかありませんから。
 
 
 
やっていると、最初は考えの癖があるので、なかなか変えることができない・・・というか、またもとの考え方に戻りやすいです。
 
でも、続けてみましょう。
変わりたい、自分を変えたいと思いましたら、続けてみて下さいね。
 
応援してます。
 
 
 

食べ物

 
身体が喜ぶような食べ物を食べてくださいね。
食品添加物などが多いと、内臓や神経系に負担がかかり、交感神経が優位になって自律神経失調症となってしまいます。
 
 
 
食品添加物がわかりにくかったら、最初は以下の部分に気を付けてくださいね。
 
  • 人工甘味料
  • 着色料
  • マーガリン
 
この3つに気を付けて食品を選んでくださいね。
 
 
 
自律神経失調症、絶対に良くなっていきましょうね!



自律神経失調症と診断されても、回復を諦めないでくださいね。
そして、薬は症状を鈍く・わからなくするものなので、使用に気を付けてくださいね。
 
薬害とかも考えなくてはいけませんが、ひどいときに薬に頼ることもまた精神的に必要なこともあるかもしれません。
 
ただ、根本的には身体と心を整えることがとても大切です。
 
 
 
身体が整うと、心も整いやすい
心が整うと、身体も整いやすい
 
 
 
自律神経は身体のバランスを整えることで負担が減ります。
ポイントは『循環』。血流もリンパも気の流れも、循環が大切。
 
だから、適度な運動もいいです。
ジムに通って汗をかくこともいいです。
温かいお風呂にゆったり浸かるのもいいです。
もちろん、身体のバランスも整えながら。
 
 
 
あなた様が自律神経失調症から解放されて、将来に対する悩みや心配が軽くなったり、なくなったりしたら、どのような気分ですか?
 
 
 
是非、一緒に良い方向に歩めたらと思います。
 
今すぐ、ご予約の連絡くださいね。

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ