仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


腰が痛い原因、実は腰にない?「異常なし」と言われる腰痛

仙台市宮城野区の全身調整整体の石川はりきゅう整骨院です。
 
慢性腰痛の方はかなりの人数がいます。
病院に行っても整骨院に行っても変化がない!
それは治療を行っているところが原因じゃないからかもしれません。

32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s.jpg
 
 
 
腰に電気をかけたり、
腰を揉んだり、
腰に鍼灸をしたり、
 
それでもぜんぜん変化が無いのはどうしてでしょうか?
 
 

まず電気についてです!
 

まず電気についてですが、
電気治療はあまり意味がありません。
一般的に病院や整骨院・接骨院で治療に使われているのは低周波治療器です。
 
 
確かに、低周波で鎮痛作用があると言ったデーターはありますが、低周波は筋肉の表面までしか届きません。
 
 
なので、筋肉の表面がピクピクすることで、筋肉の表面の循環が良くなって痛みが緩和したりすることがありますが、構造が変わるわけじゃないので、根本的な緊張は変わりません。原因も解決していません。
 
 

次に、腰を揉むということ
 

腰を揉むことも直接的な改善ではありません。
よく考えるとわかるとことですが、
 
 
腰が痛いということは、腰の筋肉が引っ張られてそれに耐えきれなくなって痛みを発しているというのが一つ。
 
 
引っ張られている構造を変えなければ、いくら筋肉を押してもすぐに引っ張られて硬くなり、痛みが出てきます。
 
 
また、痛み成分がでてそれが神経を刺激して「痛み」となるのですが、痛み成分がどうして出てくるかと言いますと、痛み成分が出ることで血管を広げようとする働きを促すためです。
 
 
細胞が傷ついたときは、その傷を修復するために酸素と栄養素が必要なので、血管を広げて酸素と栄養素の供給を高めます。
 
 
だから、痛いところはあまり触れない方が良いのです。
 
 
 
そして、痛みが出ているというこは炎症を起こしているかもしれません。
 
炎症を起こしているところにグイグイ揉むことをやったら、炎症がもっとひどくなりますよね。
 
 
だから、揉むこと自体は気持ちいかもしれませんが、問題解決にはならないということになります。
 
 
腰痛の原因が痛い部分、そう腰に無かったら、それこそ腰を揉んでも悪化させることはあっても回復させることはないということになりますね。
 
 

そして鍼灸

 
鍼灸の効果として筋肉の緊張緩和があるので、一時的に痛みが楽になるかもしれません。
 
 
でも、腰が痛いから腰に鍼灸と言うのは、電気をかけるのと一緒の理屈で、そもそもの東洋医学では腰が痛くても肩が痛くても、身体全体のバランスを見定めて、バランスを取るように経絡に刺激を入れるという理論がありますので、腰が痛いから腰にだけ張りをするというのは、理論も何もない手技となります。
 
 
腰に鍼通電するのも、電気治療と同じです。
(ただ、電気治療よりは奥に行きますが)
 
 
全身をきちんと診てくれながら、全身を整えようとする鍼灸は理にかなった手段・方法となりますが、腰にだけ鍼灸をするのは問題解決を考えていない行為となってしまいます。
 
 
 
さて、一番ある腰痛というのは、腰の筋肉が張ることで起きる腰痛です。
 
その他にも、内臓疲労から来る腰痛、病気からくる腰痛などがありますが、今回は筋肉が張ることで起きる腰痛について書いていきますね。
 
 
 

腰の筋肉が張る原因

 
筋肉は縮むことはできますが、自分で伸びることはできません。
そのため、筋肉は骨を引っ張るように力をかけます。
 
 
通常の運動だと、骨を引っ張り関節を動かすことに筋肉は使われますが、じっとしているときは、骨を支えるように力をかけることになります。骨格を維持するために筋肉が使われます。
 
 
 
筋肉は過剰に伸ばされるのを嫌います。
嫌うため、伸ばされると縮みます。
 
 
もし、身体に歪みがあるときは、その歪みで引っ張られる状態になれば、筋肉は縮もうとして緊張し続けます。
 
 
緊張し続けるのが、「筋肉が硬いね~」ということになります。
そして、循環が悪くなり疲労が蓄積して痛みが出てくるというメカニズムになります。
 
 
このとき、筋肉だけを揉みほぐそうとしても、歪みがある状態が続けば筋肉は柔らかくなりません。
リラクゼーションなどを受けると、気持ちいいけど変化が実感できないというのはこのためです。
 
 
筋肉を揉みほぐすのではなく、歪みを正してあげると、筋肉が緊張している理由が無くなりますので、筋肉は触れていなくても柔らかくなってきます。
 
 
 
このように、筋肉が張っている原因が歪みの場合は、歪みを整えることが大切となってきます。
 
 
 
さてここで、首が歪んでいたとします。

首の痛み.jpg
 
 
首から骨盤にかけて脊柱起立筋などの長い筋肉が繋がっています。
また首から肩甲骨にいくつかの筋肉が着いていて、肩甲骨から骨盤や腕(上腕)に筋肉が着いています。
上腕も骨盤と広背筋などの筋肉でつながっています。
 
 
そして骨盤を支える筋肉の一つが腰の筋肉!
そのため、首の歪みが原因で腰が痛くなる人もたくさんいます。
 
 
この場合は、首を整えてあげた方が腰の緊張が緩みやすくなります。
逆に、一生懸命腰の筋肉を揉みほぐしていても、首が歪んでいれば腰の筋肉の緊張は取れません。
 
 
 
身体全体は骨と筋肉を介して全部つながっています。
内臓だってつながっています。
 
 
だから、痛いところを調べても「異常なし」と言われたり、原因がわからなかったりします。
 
 
こう考えますと、原因がわかる・わからないに限らず、全身調整がとても大切なことがわかります。
 
 
身体のどこが痛くても、全身調整が大きな意味では必要となってきます。
 
 
デッサン人形(走る).jpg
同じ動作をしても身体を痛める人と痛めない人がいるのは全身のバランスの問題。
バランスが崩れていれば痛めやすいし、バランスが良ければ痛めにくい。
 
 
今、慢性的な腰痛で悩んでいましたら、それは腰に原因が無いかもしれません。
 
全身調整を強くお勧めします。
ただし、ボキバキしたり強くもんだりすると交感神経を刺激することとなりますので、ソフトな施術で全身を整えてくださいね。
 
 
仙台の場合は、当院の初回体験をお試しください。
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ