仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


自律神経失調症を良くする簡単な良い姿勢の取り方

仙台市宮城野区の石川はりきゅう整骨院です。
 
肩こりや頭痛、目の奥の痛み、めまいなどで病院に行くと「自律神経失調症」という診断をされる方が多いかと思います。
 
「自律神経が過敏になって症状が出ているね」という意味ですが、薬では根本的に良くならないケースが圧倒的です。
 
 
 
今回は、頭の位置についてお伝えしますね。
 
人の頭は4~5kgほどの重さです。
結構重いですよね。
 
その頭の位置がおかしいと、首に負担がかかります。
首に負担がかかると肩・背中や胸の筋肉でそれを支えようとします。
 
 
 
また、頚椎に負担がかかると自律神経に負担がかかります。
もちろん、脳に行く血流も阻害されやすくなります。
 
そのため、いろいろな自律神経失調症で言われるような症状が出てくるようになります。
 
 
 
今回は、とっても簡単にどこでもできる姿勢の取り方についてお伝えしますね。
 
座っているときも立っているときも意識してみて下さい。
 
ただし、心と同じで身体にも癖がつきます。
今まで悪い姿勢で来ていたら、どうしてもその悪い姿勢になりやすいとう癖が出てきます。
 
 
 
でも安心してくださいね。
 
良い姿勢を付けるのも、また癖で出来てくるようになります。
最初は大変だと思います。
最初の内は「意識」してここで紹介する姿勢を行わないと、気づいたときには悪い姿勢となっていることが多いと思いますが、その気づいたときに良い姿勢をとるようにしてくださいね。
 
では、良い姿勢を紹介します。
 
 
姿勢は座っていても立っていても構いません。
自然に座ってみましょう。
自然に座ったら、頭を上の方の持ち上げてみましょう。
まるで、頭の上に紐がついていて、その紐によって頭が上に引っ張られている感じです。
 
 
 
はい、それだけです。
 
 
 
とってもシンプルですよね。
 
 
 
「これだけか!!」と思うかもしれません。
 
だけど、多くの方の姿勢を横から見てみて下さい。
胴体よりも頭が前になっていることに気づくと思います。
頭が前になっていると、4~5kgも重りを首で支えているのと一緒です。
 
赤ちゃんを抱っこしたことがある方ならわかるかもしれませんが、赤ちゃんをずっと抱っこしているのって結構大変。
 
それを首だけで行っていることになります。
 
しかも、長時間!
 
 
 
必然的に首や肩、背中が疲れてきますよね。
しかもずっと緊張している姿勢の為、筋肉が硬い状態から緩みにくくなってしまうのです。
 
だから、頭の位置を胴体の上に持ってくるようにしましょう。
で、胴体の上に持ってくるにもイメージがしにくいといけないので、頭が紐で釣り上げられているイメージをしてみましょうね。
 
そうすると、自然と頭の位置が胴体の上に来ますから。
 
 
 
是非、今から取り組んでいただけたらと思います。

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ