仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


50代男性 夜転倒して全身打撲(特に顔)でむち打ち症状が改善

3日前に飲み会があり、
その帰りに道路で転倒してしまいました。
顔をひどくぶつけてひどい状態で、首から肩・背中にかけてとても痛くて動かせませんが診てもらえますか?
 
という連絡をいただき、来院していただきました。
 
 
 
来院していただき、びっくりでした。
顔面が打撲で腫れて、ところどころ絆創膏が貼ってあり、首肩の筋肉ががっちり緊張していて動きが取れない。
自分で動かそうとしてもらうと、痛みで動かせない。
(膝や肘にもかすり傷あり)
 
相当ひどく転んでしまったようです。
 
 
 
当院の施術は、どんな方でも身体の反応を診て必要な調整をソフトに行ってい行きます。
 
 
 
仰向けやうつ伏せは大丈夫とのことだったので、
仰向けになっていただき、歪みの検査。
 
どんな方が来院しても、全身の歪み検査。
これは仰向けになっていただいているだけなので、患者さんにとっても負担にならずに済みます。
 
そこで出てきた部分を、今度はうつ伏せと仰向きで調整。
 
とってもソフトな刺激なので、患者さんの負担になりません。
そして、恐怖心も持たれることがありません。
 
 
 
ゆっくり(と言っても20分くらい)施術して、身体の反応を診てから、起き上がってもらいました。
 
首を揉んだり、肩を揉んだり、電気をかけたりと言ったことはしません。
全部ソフトな手技♪
 
 
 
歪みが調整された時点で、筋肉の張りは解けているので、さっき押して痛かったところは痛くありません。
 
私「今、痛みはいかがですか?」
患者さん「ええ、来たときに比べると相当いいですね、あ、動きますね(^^)」
 
 
 
今回は、動くのがやっとで息子さんに車で送られてきましたが、帰りは普通にスタスタと帰って行きました。
 
 
 
さて、むち打ちや打撲による痛みだと、病院ではそこに湿布をして終わりというふうになります。
 
でも、本当に患者さんのことを考えたら、それは違うと思えないでしょうか?
 
 
 
組織が回復するためには、何が必要でしょう?
 
酸素と栄養素
 
そして、回復を促すためには・・・
 
新陳代謝がまし、老廃物がきちんと排除される仕組みをフォローする
 
と言うことが大切です。
 
 
 
シップを貼るというのは、そのどれにも当てはまりません。
痛み止めも同じことです。
 
ただ、病院には病院のあり方というのがありますので、良い悪いという議論ではありません。
 
でも思います。
私たち治療家が病院と同じことをやっていていいのだろうか?と。
 
 
 
電気治療・・・病院でもやってます
湿布・・・病院に行けばもらえます
牽引・・・病院でもやってます
ブロック注射・・・病院でしかできません
薬・・・病院でしかできません
 
 
 
病院と同じことをやる=病院よりできるものは少ない
と言うことになります。
 
では、どのようにすればいいのか・・・
そう、病院と違うきちんとした『治療』を行えばいいんですよね。
 
 
 
病院に行って回復する人もいれば、病院に行っても回復しない人たちがいます。
治療院を頼ってきてくれる方は、どちらでしょう?
 
そう、病院に行っても回復しない人たちが多いです。
じゃ、病院と同じアプローチしても意味ないってことになります。
 
 
 
だから、病院と違うきちんとした『治療』を行えばいいんですよね。
 
もちろん、酸素と栄養素が患部に行くようにして、患部の新陳代謝が盛んになり、老廃物がきちんと排除されるような治療です。
 
 
 
ここで言う『治療』というのは、全身治療に当たります。
 
どうしてかと言いますと、同じ転び方でも顔を打つ人もいれば打たない人もいますよね。
同じスポーツをしてもけがをする人も入ればしない人もいる。
その違いはなんでしょう?
それは身体の使い方と強さとなります。
 
けがをした一部分に原因があるのではなく、身体全体の動き方や重心の偏りが身体のいたるところに負担をかけるようになります。
その結果、怪我や痛み、内臓の不調などが出やすくなると考えられます。
 
現に、身体は骨格という柱が筋肉という張力により支えられた一つのユニットとして存在します。
だから、全身をきちんと考えてあげることが大切。
 
 
 
酸素は肺から吸収され、栄養素は小腸から吸収されます。解毒は肝臓でされ、毒素は皮膚・尿・便から外に出ます。
 
全身の働きで、人は生きています。
 
 
 
病院でやらないことは何でしょうか?
そう、全身を診るということをしません。
痛い部分があれば、その部分「だけ」を診るようなシステムです。
 
だからこそ、治療院を頼ってきていただいた患者さんには、全身を整える治療をしなくてはいけませんよね。
 
 
 
当院はどこに痛みや不調があっても、全身を診ていく施術法です。
その歪み方も患者さんの身体に聞くことで、適切な治療方針が立てられます。
あとは、それに則って治療を行っていくという流れですね。
 
考え方は「患者さん主体で整える」というシンプルなものですが、そこが一番大切なところではないでしょうか?
 
 
 
治療家が自分のエゴでゴリ押しで施術をするのと、患者さんが必要としている治療をするの、あなたならどちらを受けたいでしょうか?
 
私は、私が必要としている治療を受けたいです。
 
  
 
みんながより幸せに暮らせる日本、社会になるには、まず地域からの幸せですね。
 
日々、精進させていただきます(^^)
今日も読んでいただき、ありがとうございます☆☆☆
 
石川

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ