仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


パーキンソン病と心の関係

パーキンソン病の方の心の原因についてお話しますね。
 
 
 
信じても信じなくてもいいです。
できたら信じてほしいですが、それは問題ではありません。
 
ばかげていると思っても、やってみてください。
やっても変化がなければ、プラスマイナスゼロ。
やって良い変化があれば、プラス(^^)
 
 
 
僕がかかわっている方のパーキンソン病パーキンソン症候群の方の共通点は、簡潔に言うと「まじめ」とう言葉が当てはまります。
 
良くも悪くも真面目
 
 
 
実は、この真面目な性格ってかなりのストレスを持ちやすいとされたいます。
 
真面目と言うことは、ある意味「それでなくてはいけない」とうことになるので、その範囲からはみ出すと、範囲に収めようとします。
 
それは自分だけでなく、他人の行動や考え方も例外ではありません。
 
 
 
これは、良い悪いという話ではありませんよ。
ただ、自分をコントロールはできるけど、相手や周りをコントロールすることはできないということを、楽しく知っていただけたらと思います。
 
 
 
そういうことをふまえて、パーキンソン病と心の話をします。
 
 
 
パーキンソン病の方の心の問題は以下のようなものがあります。
 
  • 恐れ
  • 人も物もすべてコントロールしたいという強い願望
 
 
これは、自分の判断がまず第一に模範という形で持っているので、それに当てはめるようにしたいという強い思いがあります。
 
その模範から離れれば離れるほど、自分にとってはストレスに感じてしまいます。
 
それがコントロールできないところだと負担やストレス、また恐れとなって自分の身に、特に脳に襲い掛かります。
 
 
 
自分を変えることができるのは自分だけ。
 
他人を変えることはできないし、他人をコントロールすることはできません。
 
ただ、他人に対する自分の持つ感情や考えを変えることは、自分にできますよね。
 
 
 
そこで新しい思考パターンを持っていただきたいと思います。
 
これも、1回だけじゃだめです。
思考には癖がありますから、1回くらい考えたくらいでは、今までの思考パターンにすぐに戻ります。
 
1日に何回も、何十回も行い、
それを何日も、そうですね、21日以上は続けるようにしてください。
 
できれば、というかやれるだけ3ヶ月以上やってみるのが一番変化を実感できるかもしれませんん。
 
 
 
では、新しい思考パターンです。
 
  • 守られているのを知っているからリラックスする
  • これは私の人生
  • 人生の成り行きに身を任せる
 
 
これをいつも考えるようにしてみましょう!
 
今の症状が今までの生き方から生み出されているとしたら、
生活や考え方を少しずつ変えてみて下さい。
 
※今までの生き方がダメだったとか間違っていたということは一切ないです。その時その時で必要なことを考え行動してきたと思います。だから、それはそれでOK!
 
 
これからの人生を創っていくのは、「今」の自分。
 
だから、少しずつでも、自分が楽しく幸せな状態を「今」から感じて考えて行ってみて下さいね。
 
 
 
その結果として、身体が変わってくれれば儲けもん。
そう思って軽く楽しく考え行動してください。
 
 
 
あなたの体がより健やかで、心がより幸せになりますように(^^)
 
今日も感謝してます☆☆☆

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ