仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


簡単な腰痛対策の生活上の注意点

石川はりきゅう整骨院です。
 
今回は、腰痛対策としての生活上の注意点についてお伝えいたします。
 
 
 
どんなものでもそうですが、腰痛も、腰痛が起きたときだけが原因ではありません。
 
 
 
日ごろの歪などが蓄積していって、それでもギリギリ耐え抜いてきた身体が、何かの拍子でポンとスイッチを押されたときに、痛みが出てしまいます。
 
 
 
慢性腰痛となると、腰だけの問題ではありません。
足から頭まで、あらゆるところが原因となっています。
 
 
 
そのため、腰だけを治療しても良くなりません。
 
腰がずっといたくても、全体がずっと支え合ってきているため、他の部分にも歪みが出ているからです。
 
ですので、全身の調整が必要不可欠となります。
 
ただし、注意点としては、揉むとか叩くという慰安ではなく、根本の構造にアプローチするところが大切なのです。
 
 
 
今回の記事では、治療についてというよりも、生活上の注意点、しかも簡単にできる注意点についてお伝えしていきますね。
 
 
 
では、以下の点に気を付けてください!
 
  • 柔らかい布団
  • 同じ側にバックを背負う
  • 前傾姿勢
  • きつい下着
  • 長時間座りっぱなし
  • 歩かない
  • 同じ姿勢で立ちっぱなし
 
 
 
ポイントは、同じ筋肉ばかり疲労させないようにするということです。
 
 
 
同じ姿勢を続けていると、その姿勢を維持するために同じ筋肉がずっと緊張して引っ張り続けていることになります。
 
そうなると、筋肉内の循環が悪くなって、老廃物が外に出ていかなかったり、酸欠状態になり筋肉が痛みやすくなります。
 
そして、筋肉の緊張が取れにくくなります。
 
 
 
筋肉が突っ張ったままになってしまうと、構造が歪みだします。
歪むと、また筋肉が緊張しやすくなる。
この悪循環が始まってしまいます。
 
 
 
この時に緊張するのは、深いところにある姿勢を維持するための筋肉です。
 
これは、慰安的なマッサージや低周波電気治療などでは緩めることができません。
 
ですので、マッサージを受けている最中や、低周波電気治療を受けている最中は効いているような感じがしても、終わった瞬間から何も変わっていないということを経験してことはありませんか?
 
それは、姿勢維持筋に変化が無く、根本の歪みに変化がないためです。
 
 
 
上に挙げたものに注意しながらそれを避け、身体を少しずつ動かすようにしてくださいね。
 
動かす時のポイントは『全身』です。
 
たとえば、散歩をするときは、腕も大きく振るようにしてくださいね。
 
そうすると、全身の筋肉を使うようになります。
 
無理せず、でも全身を動かす。
これが日常生活の中でのポイントとなります。
 
 
よろしくお願いいたします。
 
 
 
いつも、いつまでも、お元気でいてくださいませ。
 
石川はりきゅう整骨院☆☆☆

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ