仙台市にある当院は自己治癒力を上げる整体で、体の不調を根本改善していきます

石川はりきゅう整骨院


顎関節症(顎が痛い、開かない、食いしばれない)の方への実験

石川はりきゅう整骨院です(^^)
 
もうちょっとで梅雨も明けるとのことで、
ジメジメとはもう少しのお付き合いですね。
体調は大丈夫でしょうか?
 
 
今回は顎関節症についてお伝えしますね。
 
先日、来院された方に、「顎が痛くて来ました」という患者さんがいました。
 
歯医者さんに行ってみたら、顎関節症と言われて、マウスピースをすすめられたけど、マウスピース使わなくても済むならそっちの方が良いなと思って、当院に来たとのことでした。
 
 
顎関節症の症状として、
顎が痛い、モノが噛めない、顎が開かない、噛むときに力が入らない、コキコキ音がする・・・などの症状がありますが、そもそもどうしてそうなるのか?
そこがとっても大切ですよね。
 
 
一夜にして顎関節症になった・・・とは考えにくいです。
そして、顎だけの問題で、顎関節症が発症しているとも考えにくい。
 
もし、徐々になっていったとしたら、それに身体全体が反応しているということ。
 
それを、顎だけに修正をかけ、たとえばマウスピースをはめるだけになったら、結局他のところで歪が出てきてしまうと思います。
 
 
ここで簡単な実験です。
 
直立してくださいね。
その時に、右の奥歯でかんだときと、左の奥歯でかんだときに、どちらの方が力が入るかを確認してください。
同じであれば同じで良いですよ。
 
確認したら、
今度は右に斜めに身体を倒しましょう。
(棒が倒れるような感じ。腰を曲げるのではありませんよ)
出来る角度まででいいです。
限界だなと言うところまで傾けたら、
また、左右の奥歯での噛む力を比べてみて下さい。
片方ずつやってくださいね。
 
今度は左に傾いて同じようなことをしてみて下さい。
 
 
噛む力が変化することがお分かりでしょうか?
 
 
顎の構造が変わったわけではありません。
でも、噛む力が違くなります。
 
 
何が言いたいかと言いますと、
筋力バランスが変化すると、
噛む力も変化するということです。
 
言い換えると、
身体に歪みがあると、
顎の状態が悪くなる
と言うことです。
 
 
これはきちんと考えればわかることですよね。
 
骨盤から後頭骨まで長い筋肉が張っています。
右側にも左側にもあります。
肩甲骨から頭にも張っています。
前側も同じです。
顎に関わる筋肉も、いたるところから張っています。
 
そう、全身が筋肉でつながっているんです。
 
と言うことは、極端な話、
足首が変になっていても、顎に負担がかかり症状が出てくる可能性もある。
と言うことになります。
 
 
だから、当院では顎関節症の人が来ても全身調整。
腕が痛い人が来ても全身調整。
内臓の病気の人が来ても全身調整。
いつもいつも全身調整。
 
をしています。
 
 
顎関節症のように、顎周辺に痛みや顎が開かないなどの症状があったとしても、全身調整(顎に調整はしないこともあります)すると、症状が軽くなります。痛みも軽くなる方が多くいます。開きやすくなる方も多いです。
 
 
「顎関節症」って、顎の関節に症状がありますねって言うところから名前が付きました。
 
そう、そこに原因がありますね、ではなく、症状がありますねと言うものです。
 
顎関節症が身体からのメッセージだとしたら、身体って何を伝えたいんでしょうね?
 
骨盤が歪んでいますよとか、
内臓が冷えていますよとか、
身体のバランスが崩れていますよとか
 
そういったメッセージの一つと考えたら、
身体ってすごいですよね。
 
 
もし、顎関節症や顎が開かない、痛みがあるなどでお悩みでしたら、気軽に当院に連絡をいただけたらと思います。
 
もちろん、全身調整となりますが、悩むよりも早く症状が楽になっていただきたいと思います。
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます。
 
 

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ