仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


骨盤矯正・腰痛と重力

腰痛があり来院される患者さんが多くいますが、
骨盤矯正をした後に座ったり立ったりすると、
まだ腰痛が残っている患者さんがいます。

この場合は、重力が身体にかかることで
骨盤やそのほかの筋肉に対する負荷が大きくなり、
腰痛が起こると考えられます。

今日、来院された患者さんもその一人です。

骨盤矯正整体をする前に、身体の状態を患者さんと一緒に把握します。

仰向けでふくらはぎの圧痛、骨盤周辺の圧痛がみられます。
もちろん、頸部の圧痛も見られます。

うつ伏せでは、肩甲骨周辺の圧痛、
そしてお尻(臀部)やその周辺の圧痛も見られます。


圧痛・キネシオロジーやO-リングなどで歪みを特定していき、
整体をしますと、身体の圧痛が緩和・消失していきます。

ふくらはぎの圧痛が消失すると、
身体の「治ろう」という力が高まっていると考えられるため、
当院では、ふくらはぎの圧痛が緩和・消失することも目的の一つに入っています。


この患者さんにおいても、
全身の圧痛の緩和・消失となり、ふくらはぎも相当柔らかくなりました。
プニョプニョです。


そして、起きてもらうと、
スムーズに起きることができました。


さて、動いてもらって痛みがどのような状態かをまたチェックします。

腰痛に対して整体骨盤矯正が上手に行われている状態であっても、
寝ている状態と重力がかかっている状態は異なります。

寝ている状態でもバランスが整えられて、
重力がかかっている状態でもバランスを整える必要があります。


この患者さんにおいても、それは同じでした。
立ってもらって、動いてもらうと、
痛みは楽になっていますが、はやり痛みが残るとのことでした。

そこで、重力がかかっている状態(立っている状態か、座っている状態)で再度チェックをします。

この状態では、横になっている状態のように矯正はできませんが、
ソフトに触れるだけでも矯正がされるようになります。

重力がかかっている状態でキネシオロジーでチェックして、
反応のあった歪みを一つ一つ取って行きます。


この患者さんの場合は、
結果として重力の影響が大きくかかわっており、
座った状態で整体を施したら痛みがほとんどなくなりました。


重力の影響はすごいと感心させられる例でした。

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ