仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


肩甲骨の内側の痛みと整体

背中の肩甲骨と肩甲骨の間が痛いという方がいます。
 
俗に言う「けんびき」の痛みです。
 
この部分で特に多いのが片側の痛みですね。
 
たとえば、腕を後ろに引っ張るような動きをしたり、腕を上に挙げようとしたときに背中が痛む方が多いです。
 
先日、来院されたMさんも腕を動かしたりすると肩甲骨の内側が痛むとのことでした。
 
Mさんは、仕事の多くの時間をパソコンを使ったデスクワークです。
 
パソコンのキーボードに腕を乗せている状態は、肩甲骨を前に引きだしている姿勢となってしまいます。
 
そうなると、前側では大胸筋が緊張したままになり、後ろ側では肩甲骨の内側にある(大小)菱形筋や肩甲挙筋が引っ張られる状態になります。
 
そのため、肩がこった症状も長くなりやすく、ひどい方だと首や頭が痛くなったりしますね。
 
また、肩甲骨の外側についている大円筋や小円筋、
そして、腰から肩甲骨や上腕骨に着いている広背筋が引っ張られて緊張しやすくなります。
 
なので、背中に痛みが出ていますが、それを過ぎると腰や肩に痛みが出てくるようになります。
 
Mさんはそういう状態でした。
 
 
背中の痛みは、パソコンなどの姿勢によって起きた症状です。
症状が背中に出ていますが、その根本は姿勢のバランスだったり骨盤のバランスだったりします。
 
施術は骨盤を中心に首の骨や背中を整えるなど、身体のバランスを取るようにしました。
 
患部を揉んだり、グイグイ押すなどはしていません。
 
それでも、バランスを整えるだけで、痛みはなくなり、腕を動かせるようになりました。
 
痛いという症状だけを追いかけるのではなく、バランスを整えることに重きを置いて施術する大切さを気づかせてもらえた症例です。
 
石川はりきゅう整骨院
 
 

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ