仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


血液力とは、病気に対抗する手段

血液の力は…
 
ここでは血液の働きについて書いてみます。
 
 
 

【血液の力】

 
血液は人間の体重の約8%を占めています。
血液の3分の1が失われると生命として危険な状態となってしまいます。
(ただし、女性は半分近く失っても生きていることもあります)
 
地球では水の流れがとても重要です。
水が上手に流れているからこそ、地球に存在する生命が生きていられます。
水の中には酸素や栄養分が流れています。
しかし、その水の流れが滞ると水の中では生き物が生きられない状態になります。
そして、水が淀んでしまっても生命が生きられなくなります。
 
 
人の身体にとって、水の流れに当たるのが血液の流れです。
もちろん、水が血液。
そして、地球上の生命に相当するのが体内の細胞です。
したがって、血液の流れが滞ったり汚れたりしますと、細胞が生きにくい環境になってしまいます。
 
細胞にとって悪い環境になれば、臓器への負担が多くなってしまいます。
自然治癒力が高い状態であれば、少しの負担は改善することができます。
しかし、臓器への負担が多くなってくると自然治癒力が低くなります。
 
その結果、「疲れが取れない」「調子が悪い」ということから始まり、それは内臓の変化です。
 
身体には『内臓・体壁反射』というものがあります。
 
内臓が弱くなると、それをかばうように筋肉が緊張して硬くなります。
 
内臓の疲れに気づかなければ、単に身体が硬いとか痛いという症状が出るようになります。
 
身体の硬さ・痛さだけを治療しても内臓が元気になっていなければ、また辛くなりますね。
 
 
 

【活躍する血液中の細胞たち】

 
血液中の細胞として代表的なものが「赤血球」「白血球」「血小板」です。
それぞれについて説明します。
 
赤血球
 
赤血球は健康な体を作る仕組みで、非常に大切な細胞です。
 
赤血球の働きは
酸素の運搬
栄養の運搬
水分やミネラルの運搬
ホルモンやビタミンの運搬
老廃物の運搬
 
酸素や栄養の運搬にかかわっているので、血液循環が順調で赤血球が元気であれば身体の細胞に酸素と栄養素を届けることができます。
 
 
白血球
 
身体の健康を守る防衛隊
 
赤血球の3倍の大きさがあり、赤血球よりも短命の細胞です。
外から細菌やウィルスが入ると標的めがけて移動していきます。
 
白血球は「顆粒球」「リンパ球」「単球」に分けることができます。
 
顆粒球は細菌に対して働くものですが、顆粒球が働くと活性酸素を放出するため、他の細胞を傷つける原因になります。
 
リンパ球はウィルスに対して働きますが、リンパ球のなかのNK細胞はがん細胞にも働くことがわかっています。
また、顆粒球の出した活性酸素の除去も行います。
 
単球は必要に応じて他の白血球に情報を渡したり、他の白血球に変化したりします。
 
 
血小板
 
出血を止める働きがあります。
ただし、分解不足の脂肪や糖で血液が汚れているときは、血液をドロドロにする原因となり、血行不良を起こします。
 
 
 
血液力を回復させる、そして血液力を高めるためには
 
  • 血液の循環を回復させる
  • 血液中の細胞が働きやすくする
  • 特に白血球のリンパ球を活性化する
  • 筋肉に適度な刺激を与え緩め、毛細血管の循環を良くする
  • 骨盤や背骨などの身体のあり様を整える
  • 必要でバランスのとれた栄養素を摂取する
  • 筋肉や内臓の働きを回復する
  • 適度な運動を行う
  • エネルギーの流れを良くする
  • 体内毒素を排泄する
 
などがあります。
 
 
 
 

【血液力の低下は】

 
血液力の低下は多くの病気の原因になります。
 
その代表が生活習慣病と言われるものです。
糖尿病、動脈硬化、高血圧症…ガン
 
これらは薬で良くなるものではありません。
 
糖尿病は薬で抑えることはできるかもしれませんが、
 
身体の健康
精神的な健康
 
を回復するような治療・行動が大切なものとなります。
 
 
糖尿病になる原因を考えると、
肉体的・精神的なストレスが、内臓に損傷を与えたと考えるのが最も納得がいきます。
 
肉体的なストレスには、過労や運動不足も含まれますが、暴飲暴食も含まれます。
 
根本的にはそこが原因です。
 
逆に言えば、そこが改善されれば病症は回復していく可能性があります。
 
 
薬で症状を抑えるのがすべてでしょうか?
薬をとることは血液力を高めることでしょうか?
薬は対処療法であり、栄養ではありません。
毒になる事もあります。
 
薬で必要なものを補うことを否定するつもりはありませんが、
身体の根本を立て直すことをせずに薬に頼りっきりになる事は、
決して幸せな人生ではないように感じます。
 
 
上で記載したような血液力を高める事を
イキイキ、楽しく行ってみてください。
 
 
あなたの血液力が高まりますよう、祈っております。
 
 
石川はりきゅう整骨院
 
 

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ