仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


パーキンソン病・パーキンソン症候群の施術の目的

難病に苦しむ方って結構いらっしゃいます。
 
もともと元気であって、後天的に何か症状が現れる方が多くいます。
 
 
たとえばパーキンソン病・パーキンソン症候群など。
 
 
身体の変化には、時間(成長)が遺伝子のON・OFFスイッチを切り替える場合があります。
 
第二次成長期などは、その時期で『ホルモンバランスの成長』というスイッチがONとなります。
 
 
でも、今かかえている難病がそのような遺伝子のスイッチにより入るものであれば、万人が入っていなければなりません。
 
でも、健康な方もいます。
したがって、何かが因子になって『病気』というスイッチがONに入ったと考えられます。
 
 
では、何が因子になったか、それが大切な部分ですね。
 
 
その因子を解消すれば、症状が軽快の方向になりますね(^-^)
 
※薬の考え方はこの因子の解消には向いていません。
ここでは薬については主に触れませんが、薬害によるパーキンソン症候群もありますので、その辺にはご注意ください。
 
 
さて、因子と考えられるものに何があるか…
 
  • 動脈の循環
  • 静脈の循環
  • 骨の位置異常による構造的問題
  • 筋肉の緊張による構造的問題
  • 栄養の問題(現代栄養学ではありません
  • エネルギー的問題
  • 心の問題
  • 薬害(薬の多用を含む)
 
などが考えられます。
 
 
この因子のひとつ、または複数が原因になって難病が現れているとしたら、
これらの因子を改善していくことが治療になるのではないでしょうか
 
 
病院で検査をしても「異常がみられない」という患者さんも来院されますが、
それは「異常がわからない」の誤りだと思います。
 
レントゲンやMRIで異常がわからないのであれば、
「原因はそこにあるが、検査できない因子がある」
「検査以外に原因がある」
と考えられます。
 
 
そして、病院の検査で原因がわからない場合、
その場合、病院とは違ったアプローチが必要だということになります。
 
 
パーキンソンの薬を調べてみると、
副作用にパーキンソンの症状が悪化するものもあるようです。
 
100%薬に頼るだけの生活ではなく、
 
身体の循環を整える
腸の動きを活発にする(腸の汚れも重大です)
身体の構造・バランスを改善させる
解毒をする
 
など、難病の方であっても施術の目的がきちんとあります。
 
 
今の状態を維持する、今よりも良い方向に行く
 
そのためには、やはり身体や心の少しでも良い状態に持っていくことが大切ではないでしょうか?
 
 
 
もしあなた様がパーキンソン病・症候群でお困りでしたら、
少しでも楽になっていただきたく思います。

石川はりきゅう整骨院

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ