仙台市宮城野区で満足度NO1の整体なら石川はりきゅう整骨院へ

石川はりきゅう整骨院


不眠症

仙台でソフトな整体で体調を整える石川はりきゅう整骨院の不眠症について
 
 

不眠症(睡眠障害)の種類

 
不眠症で悩んでいる方は、結構多いようです。
日本人では5人に1人は不眠で悩んでいるとの報告もあります。
 
 
あなたは眠れなくって困ることありますか?
 
 
不眠症は種類別にされていて、
 
  • 入眠困難
  • 中途覚醒
  • 熟睡困難
  • 早朝覚醒
 
などがあるんです。
 
 
 
【入眠困難】
寝付きは悪いけど、一度寝てしまえば朝まで寝れます。。
 
【中途覚醒】
寝つきは良いのですが、夜中に何度も目が覚めてしまい、
結局は「寝たなぁ」っていう気分がないタイプ。
 
【熟睡困難】
眠りが浅く、寝ても寝ても寝たりない感じがするのがこのタイプですね。
 
【早朝覚醒】
朝方、早い時間帯に目が覚めてしまい、
もう眠ることができない状態です。
 
 
 
不眠症の原因はいろいろありますが、大別すると…
 
【環境】
寝苦しいくらいに暑かったり、一緒にいる人のいびきがうるさかったり。
水のポチャンっていう音が気になって眠れないのもこれに当たります。
その時の心理や体調がちょっとした環境に順応できない状態です。
 
環境の場合は「慣れ」ますと眠れるようになりますが、
その前に精神的な負担となる場合があります。
もし、改善できるものがあれば、少しずつでもいいので環境を改善してください。
 
改善できないものであれば、他に集中できるような環境を作ってみてください。
「外の音がうるさいのであれば、リラックスできる音楽を流してみる」とか。
 
 
【考え事】
悩んでいることがあったりすると、それが気になり眠れませんよね。
家族のこと、友達のこと、近隣の人や仕事関係のことなど、
内容は人それぞれにあり、考え方も人それぞれです。
 
「そんなの気にする必要はない」と言われても気にしてしまいます。
ならば、それ以上の悪い出来事などを考えてみれば、
「あ、それに比べれば楽かも」とか、「どうせ10年後には忘れているかもな」
発想の転換が必要な場合もあります。
 
考え事は、考える方向でも受け取り方が違います。
同じことでも、自分が楽で楽しいと思えるようなとらえ方ができると、
睡眠だけじゃなく、日ごろの過ごし方にとってもプラスになりそうですね。
 
 
【精神疾患】
うつ病や不安障害、パニック障害などがあると、眠れないことがあります。
眠れても、すぐに起きたり、夜は眠れなくても朝方眠くなったり、
症状はさまざまです。
 
患者さんと話をしていると、
ホルモン異常が絡んでいることが良くあります。
ホルモン以上を正すのは、次に述べる生活リズムに関係しています。
 
また、精神的な疾患を患っている方の多くに冷えが見られます。
もちろん、病気の方もそうです。
 
精神疾患にかかわらず、頭寒足熱を心がけることで、
徐々にではありますが、眠れるようになってきます。
温熱療法を行うと、かなりの方がぐっすり眠れたと言ってくださるのも、
そのためだと思います。
 
 
【不規則な生活リズム】
昼間勤務と夜勤務などの交代制の仕事がある方は、
体内時計が崩れ、睡眠に入る入眠が上手にできなくなったりします。
 
育児中の人や仕事をされている方に多く見られます。
 
育児中の方は、もし可能であればお昼寝をすることをおすすめします。
どうしても子供に時間を合わせなければならないため、
強制的に不規則な生活リズムになりがちです。
身体と心を休ませる時間が、たとえ昼間であっても必要だと思います。
 
仕事の方は、できるだけ早く帰るようにしてください。
もし、個人的な仕事であれば、朝早く職場に行って仕事を終わらせる方が効率的です。
 
夜型の生活は、自律神経に大きな負担となります。
前立腺がんの方に多いのが夜勤の仕事など、
自律神経への負担から循環不全や免疫力低下などに繋がり
病気になる方がたくさんいます。
 
不規則な生活リズムは意識すると規則的な生活リズムにできる場合もあります。
 
あと何年・何十年と生きていく土台となるのは「今」です。
「今」身体に気を使いながら元気でお過ごしください。
 
 
【病気】
線維筋痛症などのように、痛みが治まらなかったり、
アトピー性皮膚炎などのように、かゆみがひどかったり、
むずむず脚症候群やチック症状がひどい人も
不眠症になりがちです。
 
ここでは病気の根本的な治療が大切となります。
 
ここでいう病気の根本的な治療とは、
薬による対処療法ではありません。
 
  • 身体(骨格・筋)のバランスを整える
  • 食べ物をきちんと見直す
  • 場合によっては自分に合う補強栄養食を摂取する
  • エネルギーを整える
  • 気持ちの持ち方を改善する
 
 
もちろん、症状が強すぎる場合は、
対処的に薬を使う場合もありだと思います。
 
が、薬で治ることはありませんので、
それと併用して身体を治していき、
ゆくゆくは薬から脱却しなければいけません。
 
石川はりきゅう整骨院では、
身体とエネルギーのバランスを整えることを行っていきます。
 
また、補強栄養食についてもお知らせできればと思います。
 
 
 

不眠症の対策

 
不眠症の対策
原因を考えていると、
病気による以外の不眠症の大半が、
交感神経が優位になりすぎて(働きすぎて)起きていると考えることができます。
(多くの病気も自律神経や気の流れの不調から起きます)
 
自律神経には交感神経副交感神経があります。
 
二つはシーソーみたいにバランスを取っています。
 
交感神経が働きすぎているときは、副交感神経が抑えられています。
副交感神経が働きすぎているときは、交感神経が抑えられています。

 
交感神経は戦う時や興奮しているときに働きます。
副交感神経はリラックスしているときに働きます。
 
 
 
睡眠に入るときに、
副交感神経が優位に働いていれば、
十分に睡眠できますが、
交感神経が働いていると、
なかなか寝付けなかったり、起きやすくなってしまいます。
 
 
 
このことから、自律神経のバランスを良くしてあげて、
副交感神経を刺激してあげることがとっても大切になってきますよね。
 
 
 
仙台石川はりきゅう整骨院整体鍼灸療法自律神経のバランスを整えます。
冷えの強い方は温熱療法をすると、自律神経のバランスが整いやすくなります。
 
「ここに来ると、夜眠れるんだよね~」とか
「入眠剤を飲まなくてもよくなったのよ」とか、
うれしい話をもらいます。
 
もちろん、個人差はありますが、
自律神経のバランスを整えることは、
不眠症にとってだけじゃなく、身体にとって良いことなんですよ。
 
 
 
そのほか、不眠症に良いことは、
 
  • 生活リズムをきちんと整える
  • 湯ぶねにゆったりと入る
  • 適度な運動をする
  • 身体を温める(あったかい飲み物を飲むのもOKです)
  • ニコニコする(笑顔になると副交感神経が刺激されます)
  • 便通を整える
 
など、いろいろありますね。
 
 
石川はりきゅう整骨院の整体を受けながら、試してくださいね。


仙台でソフトな整体の石川はりきゅう整骨院
 

石川はりきゅう整骨院のご案内

住      所:
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-16
アクセス:
東北本線 仙台駅から一つ目 東仙台駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
022-781-7576
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
日曜日・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ